小池晃とは?

小池晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/03 01:50 UTC 版)

小池 晃(こいけ あきら、1960年6月9日 - )は、日本政治家医師参議院議員(4期)。日本共産党中央委員会政策委員長(政策責任者)、党副委員長、日本共産党参議院議員団長、参議院幹事長、常任幹部会委員を歴任し、2016年4月より日本共産党中央委員会書記局長




  1. ^ 公式プロフィール
  2. ^ 小池あきらのかけある記 2009年10月13日「来年の参議院選挙に、東京選挙区候補として立候補します!」
  3. ^ 都知事選 小池氏が出馬表明 石原都政を転換して住民の命と健康守る。2011年2月10日付しんぶん赤旗
  4. ^ 第70周年 光復節中央記念式典 東京韓国商工会議所
  5. ^ 共産・小池書記局長が当確 比例代表(産経新聞)
  6. ^ 国会議員署名これまでと今後の展望 - 空港はいらない静岡県民の会(2009年3月7日時点のアーカイブ
  7. ^ 児童ポルノ規制強めて/小池議員、NGOと懇談
  8. ^ 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律改正に関する公開質問状への回答
  9. ^ koike_akira (小池晃) Twitter
  10. ^ 2011年7月5日 Jcastニュース 共産党・小池前参院議員「松本大臣発言は部落解放同盟の地金」
  11. ^ 同一労働同一賃金直ちに/小池氏「労基法に書き込みを」/NHK「日曜討論」 公式サイト
  12. ^ a b c d e f g h 参院選 比例代表 共産党 小池晃
  13. ^ 「2010参院選 候補者アンケート」毎日jp (毎日新聞社)、2010年6月26日。
  14. ^ a b <光復71年民団式典>「創団70年」新たな跳躍へ…「同胞大統合」果敢に在日韓国民団
  15. ^ 2004年10月28日しんぶん赤旗「小池議員、避難所で診察」
  16. ^ しんぶん赤旗、2010年5月13日
  17. ^ 役員人事”. 東京オリンピック・パラリンピックに向けて 受動喫煙防止法を実現する議員連盟. 2019年6月6日閲覧。
  18. ^ 小池は同本部の本部長を務めており、小池の名義では前書きを執筆。


「小池晃」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小池晃」の関連用語

小池晃のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小池晃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小池晃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS