小宮山洋子とは?

小宮山洋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/02 09:12 UTC 版)

小宮山 洋子(こみやま ようこ、本姓:加藤、1948年昭和23年)9月17日 - )は、日本の元政治家、元NHK解説委員アナウンサー[1]衆議院議員(4期)、厚生労働大臣(第14代)、内閣府特命担当大臣(少子化対策担当)厚生労働副大臣菅第1次改造内閣)、民主党財務委員長、参議院議員(1期)を務めた。元東京大学総長加藤一郎は実父。




  1. ^ a b c d e f g h (プレスリリース) 
  2. ^ “【両院議員総会】新役員人事承認、参院選勝利誓う 幹事長に枝野、国対委員長に樽床、政調会長に玄葉各衆院議員” (プレスリリース), 民主党, (2010年6月7日), http://www.dpj.or.jp/news/?num=18317 2010年9月17日閲覧。 
  3. ^ 小宮山元厚労相、比例復活ならず…東京6区読売新聞2012年12月17日
  4. ^ “小宮山洋子元厚労相が政界引退…衆院選で落選”. 読売新聞. (2013年1月25日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20130125-OYT1T00080.htm 2013年1月25日閲覧。 
  5. ^ 軽井沢に引っ越し|小宮山 洋子 オフィシャルブログ Powered by Ameba2013年6月24日
  6. ^ ピープル|軽井沢新聞社 Karuizawa,News Paper
  7. ^ a b 産経新聞. (2011年9月7日). http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110907/fnc11090710270007-n1.htm+2011年12月19日閲覧。 
  8. ^ bloomberg2010年9月13日
  9. ^ 日本経済新聞 2008年6月11日
  10. ^ a b “小宮山大臣共同記者会見概要” (プレスリリース), 厚生労働省, (2011年9月5日), http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/2r9852000001nymg.html 2011年12月19日閲覧。 
  11. ^ a b 日本経済新聞 2011年9月3日朝刊
  12. ^ 「夫婦別姓等、最高裁初の憲法判断へ」、本人のブログ、2015年2月19日
  13. ^ 「婚外子差別、撤廃へ」、2013年7月11日
  14. ^ 「夫婦別姓、最高裁、年内にも憲法判断」、2015年11月5日
  15. ^ 第145回国会 1999年8月9日 投票結果 2015年1月11日閲覧。
  16. ^ 「恒久平和調査局設置を求める院内集会」開催 -1999年11月16日衆議院第2議員会館第1会議室-
  17. ^ 2007年7月31日 東京新聞
  18. ^ 2008年8月17日放送のフジテレビボクらの時代
  19. ^ 2011年3月20日放送のBSフジプライムニュース
  20. ^ 日テレNEWS242009年3月27日
  21. ^ 共同通信2009年3月27日
  22. ^ 今度は小宮山大臣!“ウソ答弁”に三原じゅん子が激怒「女性の敵」
  23. ^ http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/180/0014/18003120014006a.html 参議院


「小宮山洋子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小宮山洋子」の関連用語

小宮山洋子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小宮山洋子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小宮山洋子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS