大橋武夫_(政治家)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 大橋武夫_(政治家)の意味・解説 

大橋武夫 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/15 04:41 UTC 版)

大橋 武夫(おおはし たけお、1904年明治37年)11月24日1981年昭和56年)10月3日)は、日本内務官僚政治家弁護士自由民主党所属の衆議院議員労働大臣運輸大臣警察予備隊担当大臣などを歴任。




  1. ^ a b 『新日本人物大観』(島根県版) 人事調査通信社 1957年 オ…497頁
  2. ^ a b c d e f g h i j k 第二十一版 人事興信録 』(昭和36年)お一三六
  3. ^ a b c d 新訂 政治家人名事典 明治~昭和』119頁
  4. ^ a b c 神一行 著『閨閥 改訂新版 特権階級の盛衰の系譜』339頁
  5. ^ 尾瀬あきらぼくの村の話 2巻』講談社東京都、1993年、19頁。ISBN 978-4-06-328313-6。「第11話 運輸大臣」


「大橋武夫 (政治家)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大橋武夫_(政治家)」の関連用語

大橋武夫_(政治家)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大橋武夫_(政治家)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大橋武夫 (政治家) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS