谷垣禎一とは?

谷垣禎一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/18 08:41 UTC 版)

谷垣 禎一(たにがき さだかず、1945年昭和20年)3月7日 - )は、日本政治家弁護士税理士[2]京都府遺族会会長、有隣会特別顧問。




  1. ^ 『官報』号外第151号、令和元年11月5日
  2. ^ 金融再生委員会委員長
  3. ^ 安倍首相の言いなり 「最も地味」な自民党、谷垣禎一幹事長 . 日刊ゲンダイ .(2014年10月17日)
  4. ^ 日中首脳会談実現へ「井戸を掘った」 福田元首相と谷垣幹事長の「贖罪意識」.現代ビジネス.(2014年9月27日)
  5. ^ 『議会制度百年史 第10巻』大蔵省印刷局、1990年発行、20ページ
  6. ^ 金融再生委員会委員長
  7. ^ 2003年4月10日までは産業再生機構(仮称)担当大臣。補職辞令は2002年11月8日に発令。
  8. ^ 補職辞令は2003年4月1日に発令。それ以前は国務大臣【食品安全委員会(仮称)担当】に任命されていた。
  9. ^ a b c “谷垣氏の政権構想要旨”. 共同通信社. 47NEWS. (2006年7月27日). http://www.47news.jp/CN/200607/CN2006072701002943.html 2013年4月24日閲覧。 
  10. ^ “自民、影の内閣見送り…“大臣”ポスト争い心配”. 読売新聞. (2009年10月9日). オリジナルの2009年10月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091012004901/http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091009-OYT1T00033.htm 2009年10月21日閲覧。 
  11. ^ a b “谷垣氏、秋季例大祭の靖国神社を参拝 自民総裁では3年2カ月ぶり”. 産経新聞. (2009年10月19日). オリジナルの2009年10月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091022093250/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091019/stt0910191836008-n1.htm 2009年12月24日閲覧。 
  12. ^ a b 石橋文登 (2009年10月25日). “【政治部デスクの斜め書き】谷垣総裁の靖国参拝に思うこと (1/3ページ)”. 産経新聞. オリジナルの2009年10月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091027234716/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091025/stt0910251801006-n1.htm 2009年12月24日閲覧。 
  13. ^ “自民党総裁選記者会見要旨(2) (2/2ページ)”. 産経新聞. (2009年9月19日). オリジナルの2009年9月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090928235635/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090919/stt0909192018011-n2.htm 2010年3月25日閲覧。 
  14. ^ 自民 谷垣総裁が靖国神社参拝NHKニュース 2009年10月19日 アーカイブ 2009年10月20日 - ウェイバックマシン
  15. ^ “外国人参政権付与に反対=谷垣自民総裁”. 時事通信社. (2009年11月26日). オリジナルの2015年5月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150501153247/http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009112601077 2009年12月29日閲覧。 
  16. ^ “天皇会見に批判相次ぐ=自民”. 時事通信社. (2009年12月13日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=200912/2009121400837 2009年12月24日閲覧。 [リンク切れ]
  17. ^ “自民・谷垣氏、「感覚めちゃくちゃ」と首相批判 天皇陛下と中国副主席会見”. 産経新聞. (2009年12月13日). オリジナルの2009年12月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091216150716/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091213/stt0912131838006-n1.htm 2009年12月24日閲覧。 
  18. ^ “谷垣総裁、首相の天皇陛下会見指示を批判”. 日テレNEWS24. (2009年12月14日). オリジナルの2009年12月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091217011341/http://news24.jp/articles/2009/12/14/04149667.html 2009年12月29日閲覧。 
  19. ^ “「権力抑制の感覚欠如」=首相の特例会見要請に-自民・谷垣氏”. 時事通信社. (2009年12月13日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=200912/2009121300097 2009年12月24日閲覧。 [リンク切れ]
  20. ^ “天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見問題について 谷垣禎一総裁談話” (プレスリリース), 自由民主党, (2009年12月14日), オリジナルの2009年12月18日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20091218165810/http://www.jimin.jp/jimin/hatsugen/hatsugen-232.html 2009年12月29日閲覧。 
  21. ^ “小沢発言に自民党から猛批判続出”. 日刊スポーツ. (2009年12月16日). http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20091216-576444.html 2009年12月24日閲覧。 
  22. ^ “首相、宮内庁の対応批判…「責任転嫁だ」野党”. 読売新聞. (2009年12月14日). オリジナルの2009年12月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091217173802/http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091214-OYT1T00994.htm 2009年12月24日閲覧。 
  23. ^ “政府・小沢氏を改めて批判 谷垣氏”. 産経新聞. (2009年12月15日). オリジナルの2009年12月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091219170841/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091215/stt0912151234002-n1.htm 2009年12月24日閲覧。 
  24. ^ “【メッセージ】谷垣禎一総裁新春メッセージ 2010.01.01” (プレスリリース), 自由民主党, (2010年1月1日), http://www.youtube.com/watch?v=apGl8uA9HFs 2010年1月1日閲覧。 
  25. ^ “「総辞職、解散に追い込む」 谷垣氏が伊勢神宮参拝”. 産経新聞. (2010年1月4日). オリジナルの2010年1月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100107094910/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100104/stt1001041237004-n1.htm 2010年1月4日閲覧。 
  26. ^ a b “谷垣禎一総裁 定例記者会見” (プレスリリース), 自由民主党, (2010年1月7日), オリジナルの2010年1月18日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20100118063130/http://www.jimin.jp/jimin/kaiken/2201/220107.html 2010年1月7日閲覧。 
  27. ^ 谷垣禎一総裁定例記者会見(2010.1.7) - YouTubeLDP Channelより
  28. ^ “外国人地方参政権付与法案には「反対」 自民・谷垣氏”. フジサンケイ ビジネスアイ. (2010年1月19日). オリジナルの2010年2月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100223101949/http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100119/mca1001192247027-n1.htm 2010年2月13日閲覧。 
  29. ^ “外国人地方参政権付与法案には「反対」 自民・谷垣氏”. 産経新聞. (2010年1月19日). オリジナルの2010年1月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100122081903/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100119/stt1001192244020-n1.htm 2010年3月25日閲覧。 
  30. ^ “「建国記念の日」奉祝中央式典 自民・谷垣総裁、「新しい国づくり」に向けた決意述べる”. フジニュースネットワーク. (2010年2月11日). オリジナルの2010年2月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100213165628/http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00171656.html 2010年2月13日閲覧。 
  31. ^ “「天皇の公的行為について」の政府見解全文”. 産経新聞. (2010年2月25日). オリジナルの2010年2月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100228230523/http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100225/plc1002251611013-n1.htm 2010年2月27日閲覧。 
  32. ^ “天皇公的行為の見解批判=自民党の谷垣氏”. 時事ドットコム (時事通信社). (2010年2月25日). オリジナルの2015年5月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150508001821/http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010022501007 2010年2月25日閲覧。 
  33. ^ “ハンナラ党代表、参政権付与を要請 自公代表に”. 日本経済新聞. (2010年4月16日). https://r.nikkei.com/article/DGXNASFS16033_W0A410C1PE8000?s=5 2010年4月17日閲覧。 
  34. ^ 加藤紘一の秘書が2003年(平成15年)に逮捕された際、鳩山は街頭演説にて「秘書の疑惑は議員の責任」と発言した経緯があるため。
  35. ^ “谷垣禎一総裁 定例記者会見 2010/4/22” (プレスリリース), 自由民主党, (2010年4月22日), http://www.jimin.jp/jimin/kaiken/2204/220422.html 2010年5月16日閲覧。 [リンク切れ]
  36. ^ 谷垣禎一総裁定例記者会見(2010.4.22) - YouTubeLDP Channelより
  37. ^ 口蹄疫対策本部記者会見(2010.4.30) - YouTubeLDPchannelより
  38. ^ 内閣総理大臣の指名 決選投票 (PDF)” (日本語). 参議院. 2011年9月4日閲覧。
  39. ^ 谷垣総裁がベトナム・インドネシアを歴訪 東アジア安全保障などで意見交換
  40. ^ 谷垣氏が不出馬表明 アーカイブ 2012年9月12日 - ウェイバックマシン 産経新聞 2012年9月10日閲覧
  41. ^ a b 自民・谷垣氏、政界引退へ 療養中「後進に道譲る」”. 2017年9月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年9月20日閲覧。
  42. ^ “確定死刑囚5年ぶり減少 年末時点130人”. MSN産経ニュース(産経新聞). (2013年12月28日). オリジナルの2014年6月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140605001603/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131228/trl13122819100004-n1.htm 2014年5月18日閲覧。 
  43. ^ 「婚外子相続差別は違憲 最高裁大法廷」日本経済新聞 2013年9月4日
  44. ^ 時事通信 10月4日記事
  45. ^ 谷垣法相「消費税10%には原発再稼働が必要」 日本経済新聞 2013年10月8日
  46. ^ “1人の死刑を執行 平成19年の香川3人殺害の川崎死刑囚”. 産経新聞. (2014年6月26日). http://www.sankei.com/smp/affairs/news/140626/afr1406260028-s.html 2014年6月27日閲覧。 
  47. ^ “2人の死刑執行 青森の武富士放火殺人など”. 日本経済新聞. (2014年8月29日). https://r.nikkei.com/article/DGXLASDG29H0A_Z20C14A8CC0000 2014年9月3日閲覧。 
  48. ^ 女性閣僚、最多5人内定…安倍改造内閣発足へ『読売新聞』2014/09/03 2014/09/05閲覧
  49. ^ 「谷垣幹事長、消費税上げ『レールは敷いてある』」『日本経済新聞』(2014/09/03) 閲覧日:2014/09/05
  50. ^ “自民幹事長に二階氏 谷垣氏は交代へ”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2016年8月1日). https://r.nikkei.com/article/DGKKASFS01H0C_R00C16A8MM0000 2016年8月3日閲覧。 
  51. ^ “谷垣氏、復帰へ意欲=安倍首相「私も謙虚に」”. 時事ドットコムニュース (時事通信社). (2017年6月16日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061601214&g=pol 2017年7月27日閲覧。 
  52. ^ “自民 谷垣前幹事長 衆院選に立候補しない意向伝える”. NHK NEWS WEB (日本放送協会). (2017年9月20日). オリジナルの2017年9月20日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/TB4xE 2017年9月20日閲覧。 
  53. ^ “谷垣氏、引退を正式発表=事故で入院、無念さにじます”. 時事ドットコムニュース (時事通信社). (2017年9月25日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092501027&g=pol 2017年9月25日閲覧。 
  54. ^ “谷垣グループが新事務所開設 谷垣禎一氏の復帰見据え、車いすで出入り可能のバリアフリー仕様”. 産経新聞. (2018年7月19日). https://www.sankei.com/politics/news/180719/plt1807190026-n1.html 2019年8月27日閲覧。 
  55. ^ “谷垣禎一氏が安倍首相と面会 2年3カ月ぶりに公の場”. 産経新聞. (2018年10月31日). https://www.sankei.com/politics/news/181031/plt1810310029-n1.html 2018年10月31日閲覧。 
  56. ^ “車いすの谷垣氏が首相と面会、2年ぶり公の場に”. 読売新聞. (2018年10月31日). オリジナルの2018年10月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181031133030/https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181031-OYT1T50074.html 2018年10月31日閲覧。 
  57. ^ “【自民党大会】自民・谷垣禎一氏が党大会でスピーチ 参院選出馬布石?”. 産経新聞. https://www.sankei.com/politics/news/190210/plt1902100005-n1.html 
  58. ^ “谷垣氏、参院選出馬を断る 二階氏と会食「リハビリを中心に」”. 毎日新聞. (2019年3月13日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190313/k00/00m/010/095000c 2019年8月27日閲覧。 
  59. ^ “谷垣氏、二階氏から参院選出馬要請も固辞「リハビリ中心に生活」”. 産経新聞. (2019年3月13日). https://www.sankei.com/politics/news/190313/plt1903130013-n1.html 2019年8月27日閲覧。 
  60. ^ 東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会キックオフミーティングの開催
  61. ^ “谷垣氏「できる限り手伝う」 パラ名誉顧問に就任”. 日本経済新聞. (2019年5月29日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO45409000Z20C19A5L83000 2019年8月27日閲覧。 
  62. ^ ユニセフ議員連盟総会 赤松会長、アグネス大使が「児童買春・児童ポルノ禁止法」改正の訴え
  63. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  64. ^ 産経新聞 社説 2009年10月1日
  65. ^ “谷垣法相:死刑執行「やむを得ない」”. 毎日新聞. (2014年6月27日). オリジナルの2014年6月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140628123306/http://mainichi.jp/select/news/20140628k0000m040077000c.html 2014年7月4日閲覧。 
  66. ^ 公務員給与削減 地方に波及させよ 谷垣総裁 (2011年12月1日)” (日本語). エキサイトニュース. 2020年3月8日閲覧。
  67. ^ 衆議院予算委員会 会議録 アーカイブ 2013年1月28日 - ウェイバックマシン 2004年2月16日
  68. ^ 公的資金8兆円 国民負担4兆円 しんぶん赤旗、2004年2月17日
  69. ^ 外資丸もうけのカラクリ しんぶん赤旗、2004年2月20日
  70. ^ 中央公論1987年4月号「われら自民党議員『スパイ防止法案』に反対する」
  71. ^ 【「特定秘密保護法案」関連】谷垣法相、定例記者会見(2013年11月8日).YouTube
  72. ^ “自転車事故の自民・谷垣総裁が活動再開”. 産経新聞. (2009年11月24日). http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091124/stt0911241052001-n1.htm 2009年12月1日閲覧。 [リンク切れ]
  73. ^ 2012年を迎えて 谷垣禎一会長挨拶 日本サイクリング協会公式サイト
  74. ^ “谷垣総裁が自転車事故”. 産経新聞. (2009年11月15日). オリジナルの2009年11月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091118003906/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091115/stt0911151824003-n1.htm 2009年12月1日閲覧。 
  75. ^ 自転車活用推進功績者表彰式を開催します! - 国土交通省
  76. ^ a b 「谷垣氏『亡妻愛した店で誓う来年解散』」(2/7ページ) アーカイブ 2012年9月23日 - ウェイバックマシン MSN産経ニュース(産経新聞)のプレミアム特集コーナー「水内茂幸の夜の政論」第5回の記事より。
  77. ^ 週刊文春』2003年9月11日号・阿川佐和子との対談より。
  78. ^ 早野透『政治家の本棚』朝日新聞社290頁
  79. ^ 全日本仏教会機関誌「全仏」2010年9月号
  80. ^ 日蓮宗新聞2010年9月1日号
  81. ^ 週刊ポスト2013年2月1日号
  82. ^ “プロフィール”. 谷垣禎一公式サイト. オリジナルの2015年6月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615225921/http://tanigaki-s.net/profile/ 2015年5月31日閲覧。 
  83. ^ a b “森田実の言わねばならぬ【23】”. 新・森田実の政治日誌. (2010年1月11日). オリジナルの2016年3月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160304115621/http://www.pluto.dti.ne.jp/mor97512/C05970.HTML 2015年6月14日閲覧。 
  84. ^ 『読売新聞』 2001年1月6日
  85. ^ “「尊敬するのは聖徳太子」自民・谷垣氏 邦夫氏への対抗心も…”. 産経新聞. (2010年3月18日). http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100318/stt1003182006007-n1.htm 2010年3月25日閲覧。 [リンク切れ]
  86. ^ 『朝日新聞』 2010年8月28日15面
  87. ^ 「【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】『週刊文春』(12月8日号)の「谷垣禎一財務大臣 中国人女性『買春』疑惑」産経新聞 2005年12月3日
  88. ^ 「最大野党トップまでもが中国に負い目!? 谷垣・自民党総裁が嵌った「ハニー・トラップ」 鹿島圭介」新潮45 2009/11月号
  89. ^ “谷垣財務相が文春を提訴 名誉棄損と損害賠償求め”. 47NEWS (共同通信社). (2005年12月12日). http://www.47news.jp/CN/200512/CN2005121201001159.html 2010年3月24日閲覧。 
  90. ^ 文藝春秋に330万円賠償命令 谷垣前財務相への名誉棄損で フジサンケイ ビジネスアイ 2007年7月10日
  91. ^ “2審は文春の賠償減額 名誉棄損で谷垣氏勝訴”. 47NEWS (共同通信社). (2008年5月29日). http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052901000646.html 2010年3月24日閲覧。 
  92. ^ “谷垣元国交相の勝訴確定 中国買春報道”. 47NEWS (共同通信社). (2008年11月11日). オリジナルの2010年4月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100426205129/http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111101000912.html 2010年3月24日閲覧。 
  93. ^ “放火は女・ナイフは男…講演会で財務相”. 読売新聞. (2004年6月5日) 
  94. ^ “相次ぐ閣僚の不適切発言に政府内から困惑の声”. 読売新聞. (2004年6月5日) 
  95. ^ しんぶん赤旗 2009年9月16日
  96. ^ 『広報ふくちやま』2020年1月号 「谷垣禎一さんを福知山市名誉市民として顕彰」 (PDF)”. 京都府福知山市 (2020年1月1日). 2020年1月19日閲覧。
  97. ^ a b c d e f g 文藝春秋』(2011年、12月号)382頁
  98. ^ a b c d e f 『文藝春秋』(2011年、12月号)383頁
  99. ^ a b c 『文藝春秋』(2011年、12月号)385頁
  100. ^ 谷垣自民党総裁の妻、佳子さん死去YOMIURI ONLINE 2011年6月13日 アーカイブ 2011年6月14日 - ウェイバックマシン
  101. ^ 「自民党たばこ議員連盟」役員(2017/3/7現在)及び役員へのタバコ販売&耕作者政治連盟からの6年間の献金額(万円)”. 2018年4月11日閲覧。
  102. ^ 自民党たばこ議員連盟臨時総会(出席者)”. 2018年4月11日閲覧。
  103. ^ a b c 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「谷垣禎一」の関連用語

谷垣禎一のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



谷垣禎一のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの谷垣禎一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS