外山正一とは?

とやままさかず 【外山正一】

明治期教育家詩人。号はゝ山。江戸生まれ幕臣の子米英留学して哲学を修め、東大教授・同総長文相漢字廃止ローマ字採用論を主張共著新体詩抄』。また『社会改良耶蘇教との関係』を著し社会改良にはキリスト教式教育がよいとも主張した。(一八四八一九〇〇)

外山正一

以下の映画外山正一関連しています。


外山正一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/23 13:53 UTC 版)

外山 正一(とやま まさかず、1848年10月23日嘉永元年9月27日) - 1900年明治33年)3月8日)は明治時代日本社会学者教育者文学博士丶山(ちゅざん)。






「外山正一」の続きの解説一覧



外山正一と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「外山正一」の関連用語

外山正一のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



外山正一のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの外山正一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS