松浦周太郎とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 実業家 > 経営者 > 日本の実業家 > 松浦周太郎の意味・解説 

松浦周太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/16 09:45 UTC 版)

松浦 周太郎(まつうら しゅうたろう、1896年5月2日 - 1980年6月8日)は、日本昭和期の政治家労働大臣運輸大臣北海道美深町名誉町民(1964年)。妻は同町の児童養護施設・社会福祉法人美深育成園の創立者である松浦カツ[1]




  1. ^ 政治家人名事典 明治-昭和日外アソシエーツ2003年、新訂、568-569頁。ISBN 978-4-8169-1805-62016年3月5日閲覧。
  2. ^ 公職追放の該当事項は「推薦議員」。(総理庁官房監査課編 『公職追放に関する覚書該当者名簿』 日比谷政経会、1949年337頁。NDLJP:1276156 
  3. ^ 中野文庫 旧・勲一等瑞宝章受章者一覧
  4. ^ 中野文庫 旧・勲一等旭日大綬章受章者一覧


「松浦周太郎」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「松浦周太郎」の関連用語

松浦周太郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



松浦周太郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの松浦周太郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS