米窪満亮とは?

米窪満亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/29 09:06 UTC 版)

米窪 満亮(よねくぼ みつすけ、1888年(明治21年)9月16日[1] - 1951年(昭和26年)1月16日)は、日本労働運動家、小説家政治家。日本海員組合副会長を経て、戦後、日本社会党に所属し、片山内閣の国務大臣、初代労働大臣を歴任した。小説家としての筆名は「米窪太刀雄」がある。




  1. ^ 衆議院『第七十一回帝国議会衆議院議員名簿』〈衆議院公報附録〉、1937年(昭和12年)、6頁。
  2. ^ 服部敏良『事典有名人の死亡診断 近代編』付録「近代有名人の死因一覧」(吉川弘文館、2010年)31頁
  3. ^ (日本語) 米窪満亮”. 2013年12月28日閲覧。


「米窪満亮」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「米窪満亮」の関連用語

米窪満亮のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



米窪満亮のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2019 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの米窪満亮 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS