米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律の意味・解説 

米トレーサビリティ法

読み方:こめトレーサビリティほう
別名:米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律

米や米加工品記録伝達義務付けることを規定した法律のこと。正式には「米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律」といい、2010年10月施行された。

米トレーサビリティ法の対象となる品目は、玄米精米などの米穀米粉米こうじなどの中間原材料などである。また、米飯類、米菓、もち、だんご、清酒蒸留焼酎、みりんなどの米を原材料にした加工品対象品目となっている。

米トレーサビリティ法では、米の生産者米加工品販売者、加工者、製造者などに対して取引記録作成保存することを義務付けている。また、販売者は消費者に対しては、商品包装などに産地情報記載するなどして、米や米加工品情報伝達することを義務付けている。

関連サイト
米トレーサビリティ法の概要 - 農林水産省
米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律

米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/17 11:13 UTC 版)

米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律(べいこくとうのとりひきとうにかかるじょうほうのきろくおよびさんちじょうほうのでんたつにかんするほうりつ)は、2009年(平成21年)4月24日公布され2010年(平成22年)4月1日に施行された。




「米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律」の関連用語

米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS