橋本登美三郎とは?

橋本登美三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/31 20:35 UTC 版)

橋本 登美三郎(はしもと とみさぶろう、1901年3月5日 - 1990年1月19日[1])は、日本政治家自由民主党衆議院議員自民党幹事長建設大臣運輸大臣などを務めた。




注釈

  1. ^ 後藤田正晴は、実際にこのような提案が「ある有名な政治家」から出されたとしながらも警察庁長官がこれを認めていないとしている[2]

出典

  1. ^ a b c d 橋本 登美三郎(ハシモト トミサブロウ)とは”. コトバンク. 2020年1月1日閲覧。
  2. ^ 後藤田正晴 (1998). 情と理<上>. 講談社. p. 198 
  3. ^ 東京新聞千葉支局/大坪景章 編『ドキュメント成田空港』東京新聞出版局、1978年、28頁
  4. ^ 加瀬完『まぼろしの国際空港 : 「富里」のたたかいの記録』社会新報、1966年
  5. ^ a b 成田空港問題シンポジウム記録集編集委員会『成田空港問題シンポジウム記録集 資料編』1995年、18-19頁。
  6. ^ “成田空港を決めたのは誰か”. 文藝春秋 49 (8): 164-176. (1971). 
  7. ^ 石原慎太郎 『国家なる幻影〈上〉 わが政治への反回想』文春文庫、2001年。
  8. ^ 東京新聞千葉支局/大坪景章 編『ドキュメント成田空港』東京新聞出版局、1978年、18頁
  9. ^ JAPAN, 独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF. “内閣公文・運輸・航空・航空施設・第1巻” (日本語). 国立公文書館 デジタルアーカイブ. 2018年12月20日閲覧。
  10. ^ 佐藤文生 (1978). はるかなる三里塚. 講談社. p. 48-50 
  11. ^ 『朝日新聞』1971年3月7日
  12. ^ 福田克彦『三里塚アンドソイル』平原社、2001年、177頁。
  13. ^ 原口和久『成田空港365日』崙書房(2000年)、110頁。
  14. ^ 奥島, p. 51.
  15. ^ 奥島, pp. 54-55.
  16. ^ 重症心身障害児者守る会50周年 記念誌を出版”. 福祉新聞 (2014年12月15日). 2019年2月25日閲覧。


「橋本登美三郎」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「橋本登美三郎」の関連用語

橋本登美三郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



橋本登美三郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの橋本登美三郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS