中村喜四郎とは?

中村喜四郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/16 02:58 UTC 版)

中村 喜四郎(なかむら きしろう、1949年4月10日 - )は、日本政治家衆議院議員(14期)。出生時の名前は中村 伸(なかむら しん)。




  1. ^ “県議選 自民34、過半数維持 立民、水戸で初議席 投票率過去最低”. 東京新聞. (2018年12月11日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201812/CK2018121102000158.html 2018年12月11日閲覧。 
  2. ^ “中村氏失職 有罪議員をかばい続けた自民党”. しんぶん赤旗. (2003年1月17日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-01-17/07_AD002.html 2015年2月5日閲覧。 
  3. ^ 田中角栄の“最後の遺伝子”中村喜四郎が沈黙を破った”. 週刊文春WEB. 2014年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月26日閲覧。
  4. ^ a b 畠山理仁 (2017年11月20日). “中村喜四郎という男―オレと選挙と中村喜四郎と“選挙の鬼”との12年戦争(1)”. BLOGOS. 2017年11月25日閲覧。
  5. ^ 叩きたいのは世襲か、自民党か~『世襲議員のからくり』上杉 隆著(評者:加藤 亨延)”. 日経ビジネスONLINE (2009年6月22日). 2017年11月25日閲覧。
  6. ^ 『官報』第16757号14ページ「国会事項 衆議院 政府委員承認」1982年(昭和57年)12月8日
  7. ^ 『官報』第127号11ページ「人事異動 総理府」1989年(平成元年)6月27日
  8. ^ 『官報』特別号外第17号1ページ「人事異動 内閣」1992年(平成4年)12月12日
  9. ^ 『官報』第1359号13ページ「国会事項 衆議院 議員逮捕許諾要求の件議決通知」1994年(平成6年)3月15日
  10. ^ 『官報』第3225号7ページ「国会事項 衆議院 議員表彰」2001年(平成13年)10月22日
  11. ^ 『官報』第3538号11ページ「国会事項 衆議院 議員退職」2003年(平成15年)2月4日
  12. ^ “中村喜四郎氏が改革クラブ入党 政党要件を回復”. 47NEWS (共同通信社). (2009年10月19日). http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009101901000744.html 2015年2月5日閲覧。 
  13. ^ a b 2010年(平成22年)7月6日総務省告示第263号「政党助成法第五条第三項の規定による政党の届出事項の異動の届出があったので公表する件」
  14. ^ “舛添氏に反発?中村元建設相が改革クに離党届”. 読売新聞. (2010年4月22日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100422-OYT1T00696.htm 2010年4月23日閲覧。 
  15. ^ “中村喜四郎氏、改革ク離党 「舛添新党」合流に反発か”. 茨城新聞. (2010年4月23日). http://www.ibaraki-np.co.jp/47news/20100423_04.htm 2010年4月23日閲覧。 
  16. ^ “中村元建設相:自民党伊吹派の「客員会員」に 復党はせず”. 毎日新聞. (2011年5月13日). http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110513k0000m010119000c.html 2011年5月13日閲覧。 
  17. ^ “「裏切られた気分」…森元首相、無所属候補激励”. 読売新聞. (2012年12月11日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news2/20121211-OYT1T00313.htm 2015年12月20日閲覧。 
  18. ^ 国会会議録検索システム-平成26年12月24日本会議議事録33項より
  19. ^ 2017衆院選 茨城7区「中村喜四郎」候補、応援の記録 - 藤田幸久参議院議員-WEBサイト (2017年10月23日) 2018年9月9日閲覧。
  20. ^ 信なくば立たず - 青山大人公式ブログ - 衆議院議員 (2017年10月04日) 2018年9月9日閲覧。
  21. ^ “枝野氏に社民、自由も投票=無所属の会は大塚氏―首相指名”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年11月1日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000125-jij-pol 
  22. ^ “首相指名:2位、衆参ねじれ 64年ぶり、民進の分裂余波”. 毎日新聞. (2017年11月1日). https://mainichi.jp/articles/20171102/k00/00m/010/108000c 
  23. ^ “首相指名選挙 野党統一どころか…離合集散受けバラバラ 最多は立民・枝野幸男代表も共産は全員志位和夫委員長 希望は「暫定」渡辺周氏”. 産経新聞. (2017年11月2日). http://www.sankei.com/politics/news/171102/plt1711020003-n2.html 
  24. ^ “中村喜四郎元建設相「無所属の会」に”. NHKニュース. (2017年1月10日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180110/k10011284411000.html 
  25. ^ 「日本一選挙に強い男」中村喜四郎は、なぜ新潟県知事選に本気で挑むのか 幻の中村喜四郎独白録「私と選挙と田中角栄」#1 常井健一 文春オンライン2018年6月23日閲覧。
  26. ^ 無所属の会9人が立憲民主党会派に合流へ 岡田克也氏ら入会届を提出”. 産経新聞 (2019年1月15日). 2019年1月17日閲覧。
  27. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  28. ^ 「国会議員三ツ星データブック」、186国会版 国会議員三ツ星データブック、特定非営利法人「万年野党」著。ISBN 978-4905239239
  29. ^ 「国会質問も議員立法も質問主意書もない『オールゼロ議員』、64人全氏名を公開、BLOGOS 2014年10月15日
  30. ^ 衆議院議員 中村喜四郎 - ウェブアーカイブ(2001年10月25日)
  31. ^ 衆議院議員 中村喜四郎 - ウェブアーカイブ(2009年6月12日)
  32. ^ http://www.nakamurakishiro.jp/ - ウェブアーカイブ(2009年8月30日)
  33. ^ 公式ページ
  34. ^ “茨城7区 中村喜四郎(なかむらきしろう)氏 後援会の底力発揮”. 茨城新聞クロスアイ (茨城新聞社). (2017年10月23日). http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15086746676362 2017年10月26日閲覧。 
  35. ^ 【茨城新聞】茨城県議選 新県議の横顔 目立つ「2世」や元市議


「中村喜四郎」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中村喜四郎」の関連用語

中村喜四郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



中村喜四郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中村喜四郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS