小川淳也とは?

小川淳也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/22 07:07 UTC 版)

小川 淳也(おがわ じゅんや、1971年4月18日 - )は、日本政治家自治総務官僚衆議院議員(5期)。元総務大臣政務官鳩山由紀夫内閣菅内閣)。立憲民主党幹事長特別補佐[1]、および立憲民主党香川県連合顧問。




  1. ^ 立憲民主党役員一覧、立憲民主党公式サイト内(2018年10月24日両院議員総会承認)
  2. ^ “細野氏出馬断念で若手がっかり…浮足立つ党内”. 読売新聞. (2012年9月8日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120908-OYT1T00350.htm 2012年9月8日閲覧。 
  3. ^ “民主代表選候補の推薦人名簿”. 時事通信社. (2015年1月7日). オリジナル2015年1月7日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/20150107162414/http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015010700415&g=pol 2015年1月8日閲覧。 
  4. ^ “<民主代表選>新代表に岡田氏 挙党態勢を重視”. 毎日新聞. (2015年1月18日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150118-00000030-mai-pol 2015年1月18日閲覧。 
  5. ^ “民進代表選、3候補の争いに 蓮舫・前原・玉木氏届け出”. 朝日新聞. (2016年9月2日). http://www.asahi.com/articles/ASJ9235W1J92UTFK003.html 
  6. ^ “「時代に求められる存在に」 前原氏、代表選に準備と覚悟”. 京都新聞. (2017年8月3日). http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170803000026 
  7. ^ “山尾氏で刷新図る民進…難局への対応力は不透明”. 読売新聞. (2017年9月3日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170903-00050006-yom-pol 
  8. ^ “民進幹事長に大島氏=山尾氏撤回し混乱―前原執行部発足”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年9月5日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000066-jij-pol 
  9. ^ 香川-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル
  10. ^ SHIKOKU NEWS、「共社は自主投票」、四国新聞社、2017年10月5日
  11. ^ SHIKOKU NEWS、「注目区・激戦区をゆく/香川1区 安保で矛盾も共産は小川評価」、四国新聞社、2017年10月15日
  12. ^ :2017衆院選香川記者座談会 有権者「選挙目当て」見抜く:四国新聞
  13. ^ “【野党ウオッチ】気になる「第2民進」→「失望の党」?希望の党・玉木体制発足、執行部人事を読み解く”. 産経新聞. (2017年11月21日). http://news.livedoor.com/article/detail/13918904/ 
  14. ^ “希望・小川氏が新党不参加「政治信条に照らし矛盾を抱えた半年だった”. サンケイスポーツ. (2018年5月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180507/pol18050713090003-n1.html 2018年5月11日閲覧。 
  15. ^ “無所属・小川淳也氏、立憲会派入り表明:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. https://digital.asahi.com/articles/ASL996QCQL99UTFK008.html 2018年9月10日閲覧。 
  16. ^ 小川淳也衆院議員が「立憲民主党・市民クラブ」に会派入り(立憲民主党公式サイト)
  17. ^ 読売新聞、「立民会派入り4氏、存在感」、2018年12月3日
  18. ^ 立憲民主党高松市議会議員富野和憲公式ブログ、「立憲民主党香川県連合設立」、2018年9月11日
  19. ^ 毎日新聞政治プレミアム、「野党共闘なんとしても進める 共産党とは原則を確認」、2018年12月28日
  20. ^ しんぶん赤旗、「共産党県委と民進県連、香川選挙区で確認書」、2016年6月5日
  21. ^ しんぶん赤旗、「高松 “本気の野党共闘を”」、2018年12月17日
  22. ^ 毎日新聞政治プレミアム、「野党共闘なんとしても進める/共産党とは原則を確認」、2018年12月28日
  23. ^ 第174回国会 総務委員会 第1号(平成22年1月25日(月曜日)) - 衆議院
  24. ^ 『日本改革原案 2050年 成熟国家への道』(光文社, 2014年5月16日発行)ISBN 978-4-334-97785-6
  25. ^ 2009年衆院選時朝日新聞アンケート回答
  26. ^ a b c d e f “2012衆院選 香川1区 小川淳也”. 毎日jp (毎日新聞社). http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A37001002002 2014年4月3日閲覧。 
  27. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査
  28. ^ 選択的夫婦別姓の導入などの民法改正を求めることに関する請願、第166回国会 法務委員会 第24号(平成19年6月15日)、請願1366号


「小川淳也」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小川淳也」の関連用語

小川淳也のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小川淳也のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小川淳也 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS