川端達夫とは?

川端達夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/27 04:52 UTC 版)

川端 達夫(かわばた たつお、1945年(昭和20年)1月24日 - )は、日本の政治家。




  1. ^ a b c プロフィール
  2. ^ 「人事異動」『官報』号外特20号、国立印刷局2009年9月16日、1面。
  3. ^ 産経新聞2009年9月22日朝刊。当該新聞報道によれば、多くの職員は、秋の大型連休家族旅行をキャンセルして準備にあたることを余儀なくされたという。
  4. ^ “「竹島、正しく教える」=高校解説書で-川端文科相”. 時事ドットコム (時事通信社). (2009年12月25日). http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009122500329 2010年1月26日閲覧。 [リンク切れ]
  5. ^ “首相、菅氏らに辞令交付=閣僚1減、16人に”. 時事ドットコム (時事通信社). (2010年1月7日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201001/2010010700051 2010年1月26日閲覧。 [リンク切れ]
  6. ^ a b 「人事異動」『官報』号外特43号、国立印刷局2011年9月2日、1面。
  7. ^ “晩さん会、総務相も欠席=「深く反省」と陳謝”. 時事ドットコム (時事通信社). (2011年11月17日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201111/2011111700597 2011年11月23日閲覧。 [リンク切れ]
  8. ^ “民主・川端氏が繰り上げ当選 衆院”. 日本経済新聞. (2014年5月14日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS14001_U4A510C1EAF000/ 2014年5月16日閲覧。 
  9. ^ 平成26年5月15日中央選挙管理会告示第9号「平成二十四年十二月十六日執行の衆議院比例代表選出議員選挙近畿選挙区における名簿届出政党等に係る欠員による繰上補充による当選人の住所及び氏名に関する件」『官報』平成26年5月15日付第6289号2頁
  10. ^ “衆院議長に自民・町村信孝氏 副議長は民主・川端達夫氏”. 北海道新聞. (2014年12月24日). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/582298.html 2014年12月25日閲覧。 
  11. ^ “川端達夫衆院副議長が政界引退を表明 「体力、気力、能力に限界を感じ、終止符を打ちたい」”. 産経新聞. (2017年9月21日). http://www.sankei.com/politics/news/170921/plt1709210058-n1.html 2017年9月26日閲覧。 
  12. ^ 衆院選:嘉田前知事、滋賀1区から無所属で出馬表明 毎日新聞 (2017年10月2日)
  13. ^ 1区は嘉田氏の出遅れ響く 滋賀4選挙区の開票分析 京都新聞 (2017年10月23日)
  14. ^ 鈴木宗男元議員に対する実刑判決を受けて(談話)”. 民主党 (2004年11月5日). 2010年8月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年6月11日閲覧。
  15. ^ “危機一髪の国松知事 自民、民主推薦の真相に迫る”. 滋賀報知新聞 (滋賀報知新聞社). (2006年5月18日). http://shigahochi.co.jp/old/bno/2006/06-05/n060518.html#1 
  16. ^ “民 主 例外的な国松氏推薦 記者座談会で分岐点の謎に迫る”. 滋賀報知新聞 (滋賀報知新聞社). (2006年6月15日). http://shigahochi.co.jp/old/bno/2006/06-06/n060615.html#1 
  17. ^ “民主滋賀県連 「凍結」に転換 「民意と乖離あった」”. 京都新聞 (京都新聞社). (2006年7月9日). http://www.kyoto-np.co.jp/kp/2006senkyo/shiga/060709_1.html 
  18. ^ a b c d “2012衆院選 滋賀1区 川端達夫”. 毎日jp (毎日新聞社). http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A25001004004 2014年5月9日閲覧。 
  19. ^ 第166回国会 請願1226号
  20. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  21. ^ “川端文科相、マンガ・ゲーム通だった! 昨年、麻生太郎氏と夕刊フジで対談”. MSN産経ニュース (産経デジタル). (2009年9月22日). オリジナルの2009年9月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090925142421/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090922/stt0909221338003-n1.htm 2010年1月26日閲覧。 
  22. ^ 朝日新聞、2009年8月20日
  23. ^ 22年間家賃なしで事務所費計上 川端文科相の政治団体 47NEWS 2010年1月12日
  24. ^ [1]「事業は仕分けても領収書は出さない蓮舫議員 事務所経費問題はこのままうやむやに!?」livedoor news
  25. ^ 政治活動でキャバクラ利用 江田参院議長らの団体 琉球新報 2009年9月30日


「川端達夫」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「川端達夫」の関連用語

川端達夫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



川端達夫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの川端達夫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS