寺島宗則とは?

寺島宗則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/25 07:05 UTC 版)

寺島 宗則(てらしま むねのり、1832年6月21日天保3年5月23日)- 1893年明治26年)6月6日)は、日本の政治家。爵位は伯爵。元は松木弘安[注 1](まつき こうあん)。通称は寺島改姓後に陶蔵と名乗った。日本の電気通信の父と呼ばれる。第4代外務卿として活躍した。




[ヘルプ]
  1. ^ 弘菴とする文献もある[1]
  2. ^ この蘭学塾は、安政5年(1858年)以降、福澤諭吉が教授担当することになり、慶應義塾の源流となる。[5]
  1. ^ a b アーネスト・サトウ『一外交官の見た明治維新(上),A diplomat in Japan』坂田精一訳、岩波書店(岩波文庫)1990年、107頁
  2. ^ a b c d 『薩摩と西欧文明: ザビエルそして洋学、留学生』第二章近代西洋文明と鹿児島(三)鹿児島の英学ザビエル渡来450周年記念シンポジウム委員会図書出版 南方新社, 2000
  3. ^ 中津藩士藩儒者岡見彦三
  4. ^ 平山洋「諭吉の流儀『福翁自伝』を読む」ISBN 4569709419 71P参照
  5. ^ 慶應義塾百年史上巻』第一章「草創期の慶應義塾」
  6. ^ 板垣退助 監修『自由党史(下)』遠山茂樹、佐藤誠朗 校訂、岩波書店(岩波文庫)1992年、378~379
  7. ^ 『官報』第307号「叙任及辞令」1884年7月8日。
  8. ^ 『官報』第994号「叙任及辞令」1886年10月21日。
  9. ^ 『官報』第1928号「叙任及辞令」1889年11月30日。
  10. ^ 若き薩摩の群像”. 鹿児島県観光連盟. 2014年5月14日閲覧。


「寺島宗則」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「寺島宗則」の関連用語

寺島宗則のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

上桂川用水

黄粉銀鉱

ポーラーカーブ

照明電源車

ティム・バーナーズ・リー

キンメダイ

チェンソー

MA65T/T





寺島宗則のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寺島宗則 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS