高平小五郎とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 身分 > 官僚 > 高平小五郎の意味・解説 

高平小五郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/27 20:17 UTC 版)

高平 小五郎(たかひら こごろう、嘉永7年1月1日1854年1月29日) - 大正15年(1926年11月28日)は、明治時代日本外交官男爵貴族院議員等を務めた。




注釈

  1. ^ 外交文書『日露戦争』より。

出典

  1. ^ a b c d 酒田(1994)
  2. ^ 永峰(2001)pp.29-37
  3. ^ 『官報』第7307号、明治40年11月5日。
  4. ^ Gould, The Presidency of Theodore Roosevelt, pp.268
  5. ^ 『官報』第2545号「叙任及辞令」1891年12月22日。
  6. ^ 『官報』第2776号「叙任及辞令」1892年9月27日。
  7. ^ 『官報』第3388号「叙任及辞令」1894年10月11日。
  8. ^ 『官報』第3704号「叙任及辞令」1895年11月1日。
  9. ^ 『官報』第5249号「叙任及辞令」1900年12月28日。
  10. ^ 『官報』第7175号「叙任及辞令」1907年6月1日。
  11. ^ 『官報』第558号「叙任及辞令」1914年6月11日。
  12. ^ 『官報』第3644号「叙任及辞令」1895年8月21日。
  13. ^ 『官報』第5848号「叙任及辞令」1902年12月29日。
  14. ^ 『官報』号外「叙任及辞令」1907年3月31日。
  15. ^ 『官報』第7578号・付録「辞令」1908年9月28日。
  16. ^ 『官報』第1310号・付録「辞令」1916年12月13日。
  17. ^ 『官報』第3493号「叙任及辞令」1895年2月23日。


「高平小五郎」の続きの解説一覧



高平小五郎と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高平小五郎」の関連用語

高平小五郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高平小五郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国立公文書館 アジア歴史資料センター国立公文書館 アジア歴史資料センター
All rights reserved/Copyright(c) Japan Center for Asian Historical Records
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高平小五郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS