高木三郎とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 近代日本人の肖像 > 高木三郎の意味・解説 

高木三郎 たかぎ さぶろう

高木三郎の肖像 その1
天保12年1月17日明治42年3月28日 (1841~1909)

東京生まれ。外交官、実業家。父は庄内藩士。安政6年(1859)軍艦操練所入所その後アメリカ留学明治4年(1871)に駐米日本公使館書記官となり、臨時代理公使時代日米対等郵便条約締結するなど活躍するが、13年(1880)に外務省辞任以後生糸輸出目的とした横浜同伸会社取締役となり、30年にわたり販路開拓養蚕製糸改善などに尽力した。

キーワード 外交官, 実業家

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「高木三郎」の関連用語

高木三郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高木三郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2018 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS