沢田廉三とは?

沢田廉三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/15 10:40 UTC 版)

沢田 廉三(澤田廉三、さわだ れんぞう、1888年10月17日 - 1970年12月8日)は、日本外交官外務事務次官後、駐フランス特命全権大使・初代ビルマ特命全権大使を経て、再び外務事務次官。初代国連大使、世界経済調査会議長[1]




  1. ^ 『日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」』 新潮社、2006年 pp.102
    出典によると、澤田はジャパン・ロビーユージン・H・ドゥーマンEugene Dooman)と旧知の仲であった。
  2. ^ 在学中に東洋英和卒業後で手伝いをしていた村岡花子(『赤毛のアン』の翻訳家)の初恋の人となるも、二人の遠距離恋愛は渡仏で潰える(村岡恵理編『花子とアンへの道』(新潮社 2014年p.50)。朝ドラ花子とアン』で北澤司という名で登場する帝大生が沢田廉三である。
  3. ^ a b 加藤哲郎『ゾルゲ事件 覆された神話』平凡社平凡社新書〉、2014年、pp.107 - 109。
  4. ^ 産経新聞1995/11/08
  5. ^ 青木冨貴子『GHQと戦った女 沢田美喜』(新潮社、2015年)、新潮文庫で再刊
  6. ^ 『官報』第2431号「授爵・叙任及辞令」1920年9月8日。
  7. ^ 『官報』第4038号「叙任及辞令」1926年2月12日。
  8. ^ Yahoo!トラベル - 国内観光・温泉地ガイド - 浜坂先人記念館以命亭浜坂森家 先人記念館「以命亭」
  9. ^ 鳥取県教育委員会 『鳥取県郷土が誇る人物誌』


「沢田廉三」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「沢田廉三」の関連用語

沢田廉三のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



沢田廉三のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの沢田廉三 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS