大島賢三とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 大島賢三の意味・解説 

大島賢三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/16 16:54 UTC 版)

大島 賢三(おおしま けんぞう、1943年昭和18年)5月14日 - )は、日本外交官外務省経済協力局局長国際平和協力本部事務局長、国際連合事務次長(人道問題担当)、オーストラリア駐箚特命全権大使国際連合政府代表部特命全権大使国会東京電力福島原子力発電所事故調査委員会委員、原子力規制委員会委員などを歴任した。




  1. ^ 中国新聞、2008年5月13日、30頁
  2. ^ interview大島賢三”. 留学プログラム高校生の年間留学WEB特集. 公益財団法人 AFS日本協会. 2012年9月15日閲覧。
  3. ^ 原子力規制委員会委員長及び委員候補からのメッセージ”. 原発事故の収束及び再発防止に向けて. 内閣官房 (2012年9月11日). 2012年9月14日閲覧。
  4. ^ 「役員」一般財団法人外務精励会
  5. ^ [1]国連訓練調査研究所(ユニタール)
  6. ^ 「第27回 国際理解土曜セミナー(講座番号:A12)」文京学院大学
  7. ^ 中国新聞、2008年5月13日、30頁
  8. ^ 讀賣新聞、2007年8月5日


「大島賢三」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大島賢三」の関連用語

大島賢三のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大島賢三のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大島賢三 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS