岩崎家とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 岩崎家の意味・解説 

岩崎家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/01 00:30 UTC 版)

岩崎家(いわさきけ)は、三菱財閥の創業者一族。創始者・岩崎弥太郎とその弟で2代目当主の岩崎弥之助の2家系からなる。




注釈

  1. ^ 日本電子計算[13]JECCの前身企業[14]である日本電子計算機[15]とは別の企業である。

出典

  1. ^ 『岩崎久彌傳』、152頁。
  2. ^ a b c d e f g h i 『文藝春秋』2011年10月号掲載「中島みゆき 哀しき父への鎮魂歌」、389頁、392頁。
  3. ^ a b c d 早川 『日本の上流社会と閨閥』 56-57頁、62頁。
  4. ^ a b c d 『池上彰と学ぶ日本の総理 22』、26頁。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n 「特集 三菱最強伝説 家系解剖 三大創業家の華麗すぎる閨閥図」、『週刊ダイヤモンド』2016年1月30日号、52-53頁。
  6. ^ a b c d e f g h i j k 早川 『日本の上流社会と閨閥』 56-57頁。
  7. ^ a b 小谷野 『日本の有名一族』 32頁、34-35頁。
  8. ^ a b 『週刊ポスト』2010年12月17日号掲載「『龍馬伝最終回でNHKvs三菱の遺恨再燃ぜよ!』」
  9. ^ a b 新・未知への群像 古在由秀氏 1 - インターネットアーカイブ内のページ
  10. ^ 職員名簿 - 古在 由秀
  11. ^ a b c d 佐藤 『門閥』 262-263頁。
  12. ^ a b c d 『財界家系譜大観』 第3版 - 第5版。
  13. ^ 日本電子計算株式会社
  14. ^ 沿革 - 株式会社JECC
  15. ^ 株式会社JECC
  16. ^ a b c 佐藤 『閨閥』 348-349頁。
  17. ^ 佐藤 『門閥』 270-273頁。
  18. ^ 神 『閨閥』 400頁、402-403頁。
  19. ^ 「特集 三菱最強伝説 独占インタビュー “天皇”が初めて語った使命 三菱は再び結束せよ」、『週刊ダイヤモンド』2016年1月30日号、36-37頁。
  20. ^ 佐藤 『門閥』 262-263頁、272-273頁。
  21. ^ a b c 神 『閨閥』 403頁。
  22. ^ a b c 佐藤 『門閥』 262-263頁、273頁。
  23. ^ 『昭和人名辞典 第1巻 東京編』、856頁。
  24. ^ 『昭和人名辞典II 第1巻 東京編』、870頁。
  25. ^ a b 佐藤 『門閥』 262-263頁、272頁。
  26. ^ a b c 神 『閨閥』 402頁。
  27. ^ 『人事興信録 第14版 下』、タ109頁。
  28. ^ 寛弥の義母は清水家の先代当主・清水康雄の姪で、現当主の清水満昭と従兄弟。
  29. ^ 佐藤 『閨閥』 312-313頁、317頁。
  30. ^ 『昭和人名辞典 第1巻 東京編』、831-832頁。
  31. ^ a b c d e f 佐藤 『門閥』 264-265頁。
  32. ^ 神 『閨閥』 401頁。
  33. ^ a b c d 佐藤 『門閥』 264-265頁、276頁。
  34. ^ a b 佐藤 『門閥』 264-265頁、275頁。
  35. ^ 山本鼎 - 広島市立中央図書館が運営するサイト・鈴木三重吉と赤い鳥の世界内のページ。
  36. ^ 「村山槐多の全貌 - 天才詩人画家22年の生涯! - 」の詳細情報 - 徳島県立近代美術館公式サイト内のページ。
  37. ^ 黒柳徹子系図 - フリーライター・西村明爾が運営するサイト・近現代・系図ワールド内のページ。
  38. ^ a b c 早川 『日本の上流社会と閨閥』 56-57頁、63頁。
  39. ^ a b c d e 『岩崎彌太郎傳(下)』、623頁。
  40. ^ a b c d e 佐藤 『門閥』 262-263頁、269頁。
  41. ^ a b c d e 神 『閨閥』 399-400頁、406-407頁。
  42. ^ a b c d e f g h i 『岩崎彌太郎傳(下)』、622頁。
  43. ^ a b c d e f g 系図で見る近現代 第51回 三菱財閥創業者・岩崎弥太郎。そして、三菱・岩崎家四代 - フリーライター・西村明爾が運営するサイト・系図で見る近現代内のページ。
  44. ^ a b c d 『人事興信録 第7版』、わ29頁。
  45. ^ a b c 『人事興信録 第14版 下』、ワ53頁。
  46. ^ a b 早川 『日本の上流社会と閨閥』 56-57頁、60頁。
  47. ^ a b c 『人事興信録 第6版』、し26頁。
  48. ^ 『大正人名辞典 上巻』、65頁。
  49. ^ 『人事興信録 第11版 上』、カ64頁。
  50. ^ 『人事興信録 第8版』、シ7頁。
  51. ^ 豊川良平 - 近代日本人の肖像 - 国立国会図書館公式サイト内のページ。
  52. ^ a b c 白洲次郎・白洲正子系図 - 近現代・系図ワールド内のページ。
  53. ^ 小谷野 『日本の有名一族』 150-152頁。
  54. ^ 三菱鉛筆(更新日2019年7月16日) - 大株主総覧 - 東洋経済デジタルコンテンツライブラリー
  55. ^ 佐藤 『閨閥』 304-305頁。


「岩崎家」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「岩崎家」の関連用語

岩崎家のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



岩崎家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの岩崎家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS