蜂須賀茂韶とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 政治家 > 統治者・君主 > 外様大名 > 蜂須賀茂韶の意味・解説 

蜂須賀茂韶 はちすか もちあき

蜂須賀茂韶の肖像 その1

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

蜂須賀茂韶

読み方はちすか もちあき

徳島藩主・知事。侯爵東京府知事貴族院議員議長経て文部大臣となる。能・舞に優れ、また俳句能く双樹笠と号した。大正7年(1918)歿、70才。

蜂須賀茂韶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/14 16:32 UTC 版)

蜂須賀 茂韶(はちすか もちあき)は、江戸時代末期大名明治大正時代の華族阿波国徳島藩の第14代(最後)の藩主。文部大臣東京府知事貴族院議長を歴任した。




  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y 履歴書』 アジア歴史資料センター Ref.A06050223200 
  2. ^ 『官報』第3746号「叙任及辞令」1895年12月21日。
  3. ^ a b 『官報』第1657号「叙任及辞令」1918年2月13日。
  4. ^ 『官報』第307号「叙任及辞令」1884年7月8日。
  5. ^ 『官報』第1324号「叙任及辞令」1887年11月26日。
  6. ^ 『官報』第1351号「彙報 - 官庁事項 - 褒章 - 黄綬褒章下賜」1887年12月28日。
  7. ^ 『官報』第1928号「叙任及辞令」1889年11月30日。
  8. ^ 『官報』第3811号「叙任及辞令」1896年3月16日。
  9. ^ 『官報』第6148号「叙任及辞令」1903年12月28日。
  10. ^ 『官報』第813号「宮廷録事 - 恩賜並追賜」1915年4月21日。
  11. ^ 『官報』第1310号・付録「辞令」1916年12月13日。
  12. ^ 文久3年足利三代木像梟首事件の咎
  13. ^ 小室信夫”. 徳島幕末維新期人名事典. 徳島県立文書館. 2018年1月11日閲覧。


「蜂須賀茂韶」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「蜂須賀茂韶」の関連用語

蜂須賀茂韶のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



蜂須賀茂韶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2018 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2018 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの蜂須賀茂韶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS