扶桑とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 扶桑の意味・解説 

ふ そう -さう [0] 【扶桑】

昔、中国で、東方海中にあるという神木。日の昇る所という。また、その木のある地。扶木
日本異名扶桑国。 「松島は-第一好風にして/奥の細道
太陽。 「全く-の光なし/中右記

扶桑

読み方:フソウ(fusou)

東海の日のでるところ


扶桑

読み方:フソウ(fusou)

仏桑花の別名

季節

分類 植物


扶桑

読み方:フソウ(fusou)

所在 北海道虻田郡倶知安町


扶桑

読み方:フソウ(fusou)

所在 栃木県小山市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

扶桑

読み方:フソウ(fusou)

所在 愛知県(名古屋鉄道犬山線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒044-0062  北海道虻田郡倶知安町扶桑
〒323-0016  栃木県小山市扶桑

扶桑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/16 04:38 UTC 版)

扶桑(ふそう、フーサン、: Fusang)は、中国伝説で東方のはてにある巨木(扶木扶桑木扶桑樹とも)である。またその巨木の生えている土地を扶桑国という。後世、扶桑・扶桑国は、中国における日本の異称となったが、それを受けて日本でも自国を扶桑国と呼ぶことがある。例えば『扶桑略記』は平安時代の私撰歴史書の一つである。


[ヘルプ]
  1. ^ 岡本健一『蓬莱山と扶桑樹』思文閣出版、2008年。
  2. ^ 九州王朝説支持者の中には「古代の中国では、日本の九州が扶桑の生えるところで「紫庭」と呼ばれ憧れの地だった」という説がある。
  3. ^ Wikisource reference 郭璞序. 山海經/海外東經. - ウィキソース. 
  4. ^ Wikisource reference 郭璞序. 山海經/大荒東經. - ウィキソース. 
  5. ^ Wikisource reference 姚思廉. 梁書/卷54. - ウィキソース. 
  6. ^ Wikisource reference 陳壽. 三國志/卷30. - ウィキソース. 
  7. ^ Wikisource reference 魏志倭人伝. 魏志倭人伝. - ウィキソース. 
  8. ^ Wikisource reference 劉安. 淮南子/天文訓. - ウィキソース. 
  9. ^ Wikisource reference 劉安. 淮南子/墬形訓. - ウィキソース. 
  10. ^ Wikisource reference 劉安. 淮南子/覽冥訓. - ウィキソース. 
  11. ^ Wikisource reference 沈約. 宋書/卷22. - ウィキソース. 
  12. ^ Wikisource reference 姚思廉. 梁書/卷54#.E6.89.B6.E6.A1.91.E5.9C.8B. - ウィキソース. 
  13. ^ 【県指定文化財】扶桑木(珪化木)<天然記念物>
  14. ^ 最古級の日本全図、室町初期作か”. 読売新聞 (2018年6月15日). 2018年6月15日閲覧。
  15. ^ ただし「乙祁」は仁賢天皇ではなく顕宗天皇としている。
  16. ^ 『「日本」国はいつできたか』1985
  17. ^ 「扶桑国論」(『現代の眼』1977年4月号所載)
  18. ^ 『扶桑国は関西にあった』
  19. ^ 邪馬台国は房総半島(安房上総地方)にあったとの説を唱えた人。
  20. ^ 和漢三才圖會 巻之十四 外夷人物”. 近代デジタルライブラリー. 2011年11月6日閲覧。
  21. ^ 高橋竜雄 『大日本国号考』 同文館、1900年、61-64頁。


「扶桑」の続きの解説一覧





扶桑と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「扶桑」の関連用語

1
96% |||||

2
96% |||||

3
96% |||||

4
96% |||||

5
96% |||||


7
76% |||||

8
76% |||||

9
76% |||||

10
76% |||||

扶桑のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



扶桑のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2018 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの扶桑 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS