青木周蔵とは?

あおきしゅうぞう あをきしうざう 【青木周蔵】 ○


青木周蔵 あおき しゅうぞう

青木周蔵の肖像 その1
弘化元年1月15日大正3年2月16日 (1844~1914)

山口生まれ。外交官。父は医者藩校明倫館で学ぶ。長崎での医学修行をへて、明治元年(1868)藩留学生としてドイツ留学6年(1873)外務省入省外務省1等書記官をへて翌年駐独公使。のち駐オーストリアオランダ公使兼任19年(1886)第1次伊藤内閣外務次官以後第1次山県、第1次松方内閣外相歴任27年(1894)駐英公使として陸奥宗光外相条約改正尽力日英通商航海条約改正成功。また第2次山県内閣外相として北清事変対処以後枢密顧問官駐米大使をつとめる。

キーワード 外交官
著作等(近代デジタルライブラリー収載
  1. 狩猟規則草案 / 青木周蔵著 青木周蔵, 明33.5 <YDM37641>
  2. 経済意見 / 青木周蔵著 〔出版者不明〕, 明34.6 <YDM40056>

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

青木周蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/04 02:58 UTC 版)

青木 周藏(あおき しゅうぞう、1844年3月3日天保15年1月15日) - 1914年大正3年)2月16日)は、明治大正期の日本外交官政治家栄典は贈正二位勲一等子爵




注釈

  1. ^ 「生田村」は没時の地方公共団体としての名称であり、出生当時の名称は「小埴生村」。

出典

  1. ^ a b 「特集 華族 近代日本を彩った名家の実像」歴史読本2013年10月号
  2. ^ 伊藤隆(2001)p.132
  3. ^ 伊藤隆(2001)pp.132-133
  4. ^ a b c d e 伊藤隆(2001)p.133
  5. ^ 服部敏良『事典有名人の死亡診断 近代編』(吉川弘文館、2010年)7頁
  6. ^ 獨協大学ニュース2018年11月号
  7. ^ Hanna Aoki The Peerage
  8. ^ Alexander Graf von HatzfeldtThe Peerage
  9. ^ Hissa Gräfin von HatzfeldtThe Peerage
  10. ^ Niklas Maria Franz Karl Erwin Vinzenz Altgraf zu Salm-Reifferscheidt-RaitzThe Peerage
  11. ^ a b 『平成新修旧華族家系大成』上巻、4頁。
  12. ^ 『官報』第994号「叙任及辞令」1886年10月21日。
  13. ^ a b 『官報』1914年2月18日 361頁 敍任及辭令 国立国会図書館デジタルコレクション
  14. ^ 『官報』第1156号「叙任及辞令」1887年5月10日。
  15. ^ 『官報』第1928号「叙任及辞令」1889年11月30日。
  16. ^ 『官報』第2100号「叙任及辞令」1890年7月1日。
  17. ^ 『官報』第3353号「叙任及辞令」1894年8月31日。
  18. ^ a b c 『官報』第748号「叙任及辞令」1885年12月26日。
  19. ^ 『官報』第1278号「叙任及辞令」1887年9月30日。
  20. ^ 『官報』1888年2月24日 敍任及辭令 国立国会図書館デジタルコレクション
  21. ^ 『官報』第2372号「叙任及辞令」1891年5月29日。
  22. ^ 『官報』1895年8月29日 敍任及辭令
  23. ^ 『官報』第5718号「叙任及辞令」1902年7月26日。


「青木周蔵」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「青木周蔵」の関連用語

青木周蔵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



青木周蔵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2018 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの青木周蔵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS