青木とは? わかりやすく解説

あお‐き〔あを‐〕【青木】

読み方:あおき

青々としている樹木生木

ミズキ科常緑低木暖地森林自生厚くつやがある雌雄異株。春、緑色あるいは褐色小花をつけ、冬、赤(とうせき)色で楕円形のを結ぶ庭木とされ、品種も多い。桃葉珊瑚(とうようさんご)。《 花=春 実=冬》「雪降りし日も幾度よ―の実/汀女」


あおき〔あをき〕【青木】


青木

読み方:アオキaoki

近世常緑樹をいう。


アオキ

アオキ
科名 ミズキ科
別名: -
生薬名: トウヨウサンゴ桃葉珊瑚
漢字表記: 青木
原産 日本原
用途 新鮮なを火であぶり、やけどや腫れ物外用にします。奈良県洞川伝わ黄柏エキス製剤陀羅尼助には、アオキのエキス入ってます。
学名: Aucuba japonica Thunb.
   

あおき (青木)

ミズキのほかの用語一覧
アオキ:  姫青木  斑入り青木  細葉青木  青木
ゴゼンタチバナ:  御前橘  蝦夷御前橘
サンシュユ:  山茱萸

青木


青木

読み方:アオキaoki

所在 新潟県上越市


青木


青木


青木

読み方:アオキaoki

所在 静岡県三島市


青木

読み方:アオキaoki

所在 静岡県富士宮市


青木

読み方:アオキaoki

所在 静岡県藤枝市


青木


青木

読み方:アオキaoki

所在 鳥取県米子市


青木

読み方:アオキaoki

所在 岡山県美作市


青木


青木


青木

読み方:アオキaoki

所在 熊本県玉名市


青木

読み方:アオキaoki

所在 鹿児島県大口市


青木


青木

読み方:アオキaoki

所在 茨城県桜川市


青木

読み方:オオギ(oogi)

所在 香川県仲多度郡多度津町


青木


青木


青木

読み方:アオキaoki

所在 埼玉県川口市


青木

読み方:アオキaoki

所在 埼玉県飯能市


青木

読み方:アオキaoki

所在 埼玉県坂戸市


青木

読み方:アオキaoki

所在 千葉県富津市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

青木

読み方:オオギ(oogi)

所在 兵庫県(阪神電気鉄道阪神本線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

青木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/16 17:33 UTC 版)

青木(あおき、おおぎ)




「青木」の続きの解説一覧

青木(父)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/28 08:09 UTC 版)

ヨイコノミライ!」の記事における「青木(父)」の解説

漫画編集者。妻も漫画家であり、自らの漫画理想に従い妻を育てていたものの、彼女が現実に潰され精神病む今度は、自らの息子と娘(和馬)をその理想に基づいて日々漫画家として特訓し新人賞賞金稼ぎをさせていた。皮肉にも彼の理想は井之上の理想同じものであった

※この「青木(父)」の解説は、「ヨイコノミライ!」の解説の一部です。
「青木(父)」を含む「ヨイコノミライ!」の記事については、「ヨイコノミライ!」の概要を参照ください。


青木(米倉斉加年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 04:58 UTC 版)

太陽にほえろ!のセミレギュラー一覧」の記事における「青木(米倉斉加年)」の解説

篁の離婚した夫。PART2第12話登場財務省勤務。清文の父。再婚し、妻(演:水原英子)、清文との3人暮らし演じた米倉PART1では第320368話に出演していた。

※この「青木(米倉斉加年)」の解説は、「太陽にほえろ!のセミレギュラー一覧」の解説の一部です。
「青木(米倉斉加年)」を含む「太陽にほえろ!のセミレギュラー一覧」の記事については、「太陽にほえろ!のセミレギュラー一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「青木」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

青木

出典:『Wiktionary』 (2021/07/11 06:14 UTC 版)

和語の漢字表記

  1. あおき参照

「青木」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「青木」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



青木のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2022, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2022 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの青木 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヨイコノミライ! (改訂履歴)、太陽にほえろ!のセミレギュラー一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの青木 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS