内藤多仲とは?

ないとう‐たちゅう【内藤多仲】

[1886~1970建築家山梨生まれ高層建築物耐震構造法を確立名古屋テレビ塔東京タワーなど鉄塔設計数多く手がけ、「塔博士」とよばれた。


内藤多仲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/21 22:51 UTC 版)

内藤多仲(ないとう たちゅう、1886年6月12日 - 1970年8月25日)は日本構造家建築構造技術者建築構造学者一級建築士(登録番号第17200号)。「耐震構造の父」と評される[1]名古屋テレビ塔東京タワーなど鉄塔の設計を多く手がけ、「塔博士」とも呼ばれている。日本建築学会長、日本地震工学振興会会長などを歴任。




  1. ^ a b 北日本新聞 2019年1月5日付30 - 31面『祝・富山電気ビルディング国登録有形文化財(建造物)登録記念 いつも、いつまでも、富山とともに』より。
  2. ^ a b c d 近代建築誕生秘話 塔博士の愛した数式~東京タワーを作った男・内藤多仲~(BS朝日、2014年8月17日放送)
  3. ^ 『日新鐘』甲府中学・甲府一高第52回東京同窓会記念誌 p.12
  4. ^ 第13回稲門建築界特別功労賞
  5. ^ 2014年度DOCOMOMO JAPANに選定
  6. ^ 2018年9月より会員制のビジネスイノベーション拠点「kudan house」として運用開始


「内藤多仲」の続きの解説一覧



内藤多仲と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「内藤多仲」の関連用語

内藤多仲のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



内藤多仲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの内藤多仲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS