鈴木敏郎_(外交官)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 鈴木敏郎_(外交官)の意味・解説 

鈴木敏郎 (外交官)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/29 00:01 UTC 版)

鈴木 敏郎(すずき としろう、1954年昭和29年)5月15日[1] - )は、日本外交官[2]外務省中東アフリカ局長、駐エジプト特命全権大使等を経て、駐デンマーク特命全権大使。




  1. ^ (日本語) 大使略歴”. 在エジプト日本国大使館. 2014年7月17日閲覧。
  2. ^ a b c d 大使よりご挨拶-在シリア日本国大使館、2012年6月29日閲覧。
  3. ^ a b 査察担当大使に鈴木氏 中東情勢担当も兼務産経新聞)、2012年6月29日閲覧。
  4. ^ 北岡伸一国連次席大使寄稿論文「安保理の舞台裏:国連代表部の多忙な一日」(中央公論新社刊「中央公論」3月号より転載)、日本国外務省、平成17年3月、2012年6月29日閲覧。
  5. ^ 第171回国会 外務委員会 第9号(平成21年4月24日(金曜日))、2012年6月29日閲覧
  6. ^ 主な処分者/外務省のプール金問題(2001/11/30 21:16)四国新聞社)、2012年6月29日閲覧。
  7. ^ 「プール金」問題に関する調査結果報告書-平成13年11月30日(外務省)、2012年6月29日閲覧。
  8. ^ 【自衛隊イラク派遣_イラク臨時代理大使に鈴木氏朝日新聞)、2012年6月29日閲覧。
  9. ^ 基礎データ-イラク共和国(日本国外務省)、2012年6月29日閲覧。
  10. ^ イラク概況(財団法人中東協力センター){{{1}}} (PDF) 、2012年6月29日閲覧。
  11. ^ 省庁共通公開情報-I.実施計画に基づく事後評価(外務省)、2012年6月29日閲覧。
  12. ^ 衆議院会議録情報_第168回国会_安全保障委員会_第2号、2012年6月29日閲覧。
  13. ^ 国際関係-外国要人の国会訪問-モハンマド・ガッサーン・アルハバシュ・駐日シリア・アラブ共和国特命全権大使の参議院訪問(参議院)
  14. ^ 政府、駐日シリア大使に異例の国外退去要求・平成22年4月1日読売新聞)、2012年6月29日閲覧。
  15. ^ 「好ましからざる人物」と通告、大使の解任決定(読売新聞)、2012年6月29日閲覧。
  16. ^ 平成6年1月19日付『官報』第1321号、13頁。
  17. ^ 平成6年2月4日付『官報』第1333号、10頁。
  18. ^ 平成7年12月5日付『官報』第1785号、9頁。
  19. ^ 平成10年1月20日付『官報』第2302号、5頁。
  20. ^ 平成12年5月10日付『官報』第2865号、8頁。
  21. ^ 平成13年5月8日付『官報』第3109号、9頁。
  22. ^ 平成16年1月26日付『官報』第3775号、8頁。
  23. ^ 平成16年2月6日付『官報』第3784号、10頁。
  24. ^ 平成16年7月13日付『官報』第3891号、10頁。
  25. ^ 平成16年7月14日付『官報』第3892号、11頁。
  26. ^ 平成16年9月2日付『官報』第3927号、11頁。
  27. ^ 平成16年9月16日付『官報』第3937号、10頁。
  28. ^ 平成18年4月4日付『官報』第4310号、9頁。
  29. ^ 平成18年4月21日付『官報』第4323号、8頁。
  30. ^ 平成18年9月20日付『官報』第4426号、10頁。
  31. ^ 平成20年7月31日付『官報』第4882号、10頁。
  32. ^ 平成20年8月8日付『官報』第4888号、8頁。
  33. ^ 平成22年8月25日付『官報』第5383号、9頁。
  34. ^ 平成22年10月13日付『官報』第5415号、10頁。
  35. ^ 平成24年7月5日付『官報』第5836号、10頁。
  36. ^ 平成24年10月11日付『官報』第5903号、8頁。
  37. ^ 平成25年2月21日付『官報』第5990号、10頁。
  38. ^ 平成25年2月22日付『官報』第5991号、9頁。
  39. ^ 平成26年9月16日付『官報』第6375号、9頁。
  40. ^ 「ベトナム大使に梅田氏を起用」日本経済新聞電子版2016/10/21


「鈴木敏郎 (外交官)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鈴木敏郎_(外交官)」の関連用語

鈴木敏郎_(外交官)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鈴木敏郎_(外交官)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鈴木敏郎 (外交官) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS