冨田浩司とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 冨田浩司の意味・解説 

冨田浩司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/28 18:13 UTC 版)

冨田 浩司(とみた こうじ、1957年昭和32年) - )は、日本外交官。駐公使外務省北米局長を経て、2015年平成27年)11月19日からイスラエル駐箚特命全権大使2019年(令和元年)10月22日から駐韓国特命全権大使。




  1. ^ https://www.saga-s.co.jp/articles/-/432305
  2. ^ (英語) Curriculum Vitae of Ambassador Koji Tomita”. 在イスラエル日本国大使館. 2017年3月25日閲覧。
  3. ^ (日本語) 冨田浩司 著者プロフィール”. 新潮社. 2017年3月25日閲覧。
  4. ^ (日本語) ロシア大使に上月氏を起用 ドイツ大使は八木氏 冨田 浩司氏(とみた・こうじ=イスラエル大使)”. 日本経済新聞 NIKKEI.NET (2015年11月13日). 2016年1月25日閲覧。
  5. ^ 「英国大使に長嶺氏、韓国大使は冨田氏=政府が決定」時事通信2019年10月15日08時48分
  6. ^ (日本語) 三島由紀夫 近現代・系図ワールド”. 近現代・系図ワールド. 2017年3月25日閲覧。
  7. ^ 葬儀では山田が同期を代表して弔辞を読んでいる。【イラク情勢】棺の上にゆかりの品 「涙が止まらない」外務省同期生ら”. 朝日新聞 (2003年12月6日). 2014年3月26日閲覧。(日本語)


「冨田浩司」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「冨田浩司」の関連用語

冨田浩司のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



冨田浩司のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの冨田浩司 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS