中島敏次郎とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 中島敏次郎の意味・解説 

中島敏次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/06 00:49 UTC 版)

中島 敏次郎(なかじま としじろう[1]東京都出身[要出典]1925年9月2日[2] - 2011年12月13日[要出典])は、日本の外交官。条約局長[1]、北米局長、駐シンガポール大使外務審議官、駐オーストラリア大使[1]、駐中国大使[1]最高裁判所判事[1]皇室参与、あさひ法律事務所顧問等を歴任[要出典]妻の康子は、第61代警視総監、のちに自由民主党衆議院議員であった田中栄一の次女[要出典]




  1. ^ a b c d e 野村二郎、97頁。
  2. ^ a b タカタ株式会社第5期有価証券報告書 (PDF) (2008年6月27日提出、2011年12月21日閲覧)
  3. ^ 「97年秋の叙勲受章者勲三等以上の一覧」『読売新聞』1997年11月3日朝刊
  4. ^ “安保条約など担当、元駐中国大使の中島敏次郎さん死去”. 朝日新聞. (2011年12月20日). http://www.asahi.com/obituaries/update/1220/TKY201112200415.html 2011年12月20日閲覧。 


「中島敏次郎」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中島敏次郎」の関連用語

中島敏次郎のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中島敏次郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中島敏次郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS