鳩山一郎とは?

鳩山一郎

鳩山一郎
総理在職期間
[第1次]昭29.12.10~昭30. 3.19100日
[第2次]昭30. 3.19~昭30.11.22249
[第3次]昭30.11.22~昭31.12.23398
在職通算日数745
総理就任時年齢:71歳・72歳・72歳

鳩山 一郎 (はとやま いちろう)

1883〜1959 (明治16年昭和34年)
政治家戦時中大政翼賛会反対した数少ない政治家戦後自由民主党結成して、首相に。
大正昭和期政党政治家。東京都出身政治家であり弁護士でもあった父和夫法律事務所入り東京市会議員から1915年大正4)衆議院議員へ進んだ。田中義一内閣書記官長犬養毅斎藤実内閣文相などを歴任在任中に滝川事件がおきた。太平洋戦争中は大政翼賛会東条内閣批判戦後派日本自由党創立中心となり組閣目前とするが、公職追放より政界から一時退く。54年昭和29第5次吉田内閣総辞職後、日本民主党自民党総裁として内閣組織56年日ソ共同宣言調印国交回復させた。

 年(和暦)
1883年 (明治16年) 鹿鳴館完成 0才
1889年 (明治22年) 大日本帝国憲法発布 6才
1894年 (明治27年) 日清戦争 11
1903年 (明治36年) 江戸開府300年 20才
1904年 (明治37年) 日露戦争 21
1907年 (明治40年) 足尾銅山暴動 24
1910年 (明治43年) 韓国併合 27
1918年 (大正7年) 米騒動 35
1923年 (大正12年) 関東大震災 40
1928年 (昭和3年) ■初の普通選挙実施 45
1932年 (昭和7年) 五・一五事件 49
1936年 (昭和11年) 二・二六事件 53
1941年 (昭和16年) ■対英米宣戦布告 58
1945年 (昭和20年) ポツダム宣言受諾 62
1946年 (昭和21年) 日本国憲法公布 63
1951年 (昭和26年) サンフランシスコ講和条約 68
1953年 (昭和28年) テレビ放送開始 70
1956年 (昭和31年) 国際連合加盟 73


 人物
荒木 貞夫 1877年1966年 (明治10年昭和41年) +6
寺田 寅彦 1878年1935年 (明治11年昭和10年) +5
大河内 正敏 1878年1952年 (明治11年昭和27年) +5
吉田 茂 1878年1967年 (明治11年昭和42年) +5
有島 武郎 1878年1923年 (明治11年大正12年) +5
鏑木 清方 1878年1972年 (明治11年昭和47年) +5
永井 荷風 1879年1959年 (明治12年昭和34年) +4
大正天皇 1879年1926年 (明治12年昭和元年) +4
市川 左団次二世 1880年1940年 (明治13年昭和15年) +3
石井 柏亭 1882年1958年 (明治15年昭和33年) +1
福原 信三 1883年1948年 (明治16年昭和23年) 0
高村 光太郎 1883年1956年 (明治16年昭和31年) 0
石橋 湛山 1884年1973年 (明治17年昭和48年) -1
東条 英機 1884年1948年 (明治17年昭和23年) -1
安田 靫彦 1884年1978年 (明治17年昭和53年) -1
三浦 環 1884年1946年 (明治17年昭和21年) -1
武者小路 実篤 1885年1976年 (明治18年昭和51年) -2
平塚 らいてう 1886年1971年 (明治19年昭和46年) -3
山田 耕筰 1886年1965年 (明治19年昭和40年) -3
谷崎 潤一郎 1886年1965年 (明治19年昭和40年) -3
松旭斎 天勝 1886年1944年 (明治19年昭和19年) -3
柳 宗悦 1889年1961年 (明治22年昭和36年) -6

鳩山一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/17 04:08 UTC 版)

鳩山 一郎(はとやま いちろう、1883年明治16年)1月1日 - 1959年昭和34年)3月7日)は、日本政治家弁護士。第52・53・54代内閣総理大臣位階勲等正二位大勲位55年体制最初の内閣総理大臣。




注釈

  1. ^ 1939年(昭和14年)4月に政友会が分裂した際は久原・三土忠造芳澤謙吉の3人が政友会正統派の総裁代行委員に就任し、1ヶ月後に久原が正統派の総裁に就任した。
  2. ^ かつての著作『外遊日記 世界の顔』(1938年)がヒトラー礼賛本とされ、公職追放の一因になったと言われるが、特にファシズム礼賛という内容ではない。また実際には鳩山ではなく評論家の山浦貰一がゴーストライターとして執筆したと言われている。
  3. ^ 『The Totalitalian State against Man』は、リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーによるドイツ語の原書『Totaler Staat, totaler Mensch』(1937年)の英訳書である。ドイツ語の原書は1965年に改名され『Totaler Mensch, totaler Staat』として再出版された。リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーの著書に関しては1968年出版の『Für die Revolution der Brüderlichkeit』(直訳: 友愛革命のために 出版社: Verlag Die Waage ISBN 3-85966-030-6)も参照。
  4. ^ 英訳書『The Totalitarian State against Man』は、サー・アンドリュー・マクファディエン(Sir Andrew McFadyean)による英訳。英訳書序文の著者はヘンリー・ウィッカム・スティード(Henry Wickham Steed)。英訳書の他、フランス語訳の『L' Homme et l'Etat totalitaire』(1938年)もあり、訳者はマルセル・ボーフィス(Marcel Beaufils)。日本語訳は本文参照。
  5. ^ 1953年、乾元社から再出版。1967年、洋々社から再出版。
  6. ^ 1955年5月25日に「昇進が行われた」とある(赤間 1983, p. 88)。

出典

  1. ^ a b 『官報』第5821号、昭和21年6月12日。
  2. ^ 井上 2004, pp. 28-29
  3. ^ 読売新聞夕刊2010年平成22年)7月27日
  4. ^ “相互防衛、米軍撤退を提起=ダレス氏一蹴、幻に-鳩山一郎内閣”. 時事ドットコム(時事通信社. (2010年7月7日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201007/2010070700996 2010年11月13日閲覧。 [リンク切れ]
  5. ^ 読売新聞夕刊2010年平成22年)7月27日
  6. ^ 北岡伸一 (2010年4月7日). “日米安保条約と政治家のリーダーシップ”. http://www.nids.go.jp/event/other/just/pdf/04.pdf 2014年11月13日閲覧。 [リンク切れ]
  7. ^ ローレン『友の憂いに吾は泣く(下)』
  8. ^ 故鳩山邦夫氏の祖父、一郎元首相は、巨人の初代後援会長だったのをご存じか。41年と思われる“音羽御殿”での貴重な1枚
  9. ^ a b c d e 戸澤「鳩山一郎氏の足跡を追う」
  10. ^ 2005年「日・EU市民交流年」に向けて - リヒャルト・クーデンホーフ・カレルギーが生み出した「人と人との交流」- (『友愛』2004年9月10日号より転載) 東北大学大学院法学研究科・法学部RCK通信
  11. ^ 戸澤「クーデンホーフ・カレルギーと友愛運動 (1)」
  12. ^ 鳩山友愛塾公式サイト 設立趣意書
  13. ^ a b 財団法人日本友愛協会公式サイト
  14. ^ 赤間 1983, p. 79
  15. ^ 1945-1976”. History. 日本グランドロッジ. 2013年8月23日閲覧。
  16. ^ Freemasonry and Modern Japanese History”. 横浜ファーイースト・ロッジ No. 1. 2013年8月23日閲覧。
  17. ^ 赤間 1983, p. 85
  18. ^ 『官報』第2093号「叙任及辞令」1933年12月21日。
  19. ^ 『官報』第2176号「叙任及辞令」1934年4月6日。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鳩山一郎」の関連用語

鳩山一郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鳩山一郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
首相官邸首相官邸
Copyright (C) 2018 首相官邸 All rights reserved.
内閣制度と歴代内閣
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2018 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
江戸net江戸net
Copyright (C) 2018 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鳩山一郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS