一龍戦争とは?

一龍戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/19 01:14 UTC 版)

一龍戦争(いちりゅうせんそう)とは、自民党内の竹下派七奉行の頃から自民党分裂・自社さ連立時代にかけ、橋本龍太郎小沢一郎との間で繰り広げられた抗争である。元々橋本の父(橋本龍伍)、小沢の父(小沢佐重喜)が吉田内閣で吉田茂元首相の側近であった過去から、一説には親の代からの因縁ともいわれている。






「一龍戦争」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「一龍戦争」の関連用語

一龍戦争のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

物理・化学系凍結抑制舗装弾性体・添加剤 空隙充填型

中垣内

ホイールベース

乳香

御蔵島

ボンボン

821T

クロスステッチ用布地





一龍戦争のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一龍戦争 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS