松緑神道大和山とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > 松緑神道大和山の意味・解説 

しょうろくしんとうやまとやま 【松緑神道大和山】


松緑神道大和山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/01 05:08 UTC 版)

松緑神道大和山(しょうろくしんとうやまとやま)とは、青森県東津軽郡平内町に本部がある神道系の新宗教宗教法人)である。1930年昭和5年)1月5日創設。創始者は大和松風(やまと まつかぜ、教祖。本名:田澤清四郎(たざわ せいしろう)、1884年2月4日 - 1966年11月18日)。2011年現在の代表は大和松園(やまと しょうえん、第三代教主。本名:田澤清喜(たざわ きよのぶ))。




  1. ^ a b 島田裕巳『現代にっぽん新宗教百科』柏書房(2011)p281-283
  2. ^ 井上順孝『人はなぜ新宗教に魅かれるのか』三笠書房(2009)p255-257


「松緑神道大和山」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「松緑神道大和山」の関連用語

松緑神道大和山のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



松緑神道大和山のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの松緑神道大和山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS