新生佛教教団とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 新生佛教教団の意味・解説 

新生佛教教団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/18 03:39 UTC 版)

新生佛教教団(しんせいぶっきょうきょうだん)は、秋本日釋(1915年 - 2008年)が1954年(昭和29年)に開教した仏教系の新宗教である。




  1. ^ a b c d 沿革”. 宗教法人 新生佛教教団. 2013年9月6日閲覧。
  2. ^ 山口智美; 斉藤正美; 荻上チキ (2012). 社会運動の戸惑い フェミニズムの「失われた時代」と草の根保守運動. 勁草書房. pp. 59. 
  3. ^ “集票 支持団体の動向が左右(参院流04選挙やまぐち:下)”. 朝日新聞. (2004年6月13日). http://www.asahi.com/2004senkyo/localnews/TKY200406130162.html 2013年9月6日閲覧。 
  4. ^ 上杉聰、「日本会議とは何かー『憲法改正』に突き進むカルト集団」、合同出版、2016年、16頁。
  5. ^ a b 塚田穂高、宗教と政治の転轍点、花伝社、2015年。
  6. ^ 三井マリ子 (2004). “男女平等を嫌う反動勢力の実像 日本にはびこるバックラッシュ現象”. WE (フェミックス) 127: 22-28. http://www009.upp.so-net.ne.jp/mariko-m/7women_Backlash.htm 2013年9月1日閲覧。. 
  7. ^ 三井マリ子 (2012). 浅倉むつ子; 三井マリ子. ed. バックラッシュの生贄 フェミニスト館長解雇事件. 旬報社. pp. 54-58. 
  8. ^ “安倍、石原氏らが山口で公開シンポ”. 山口新聞. (2004年4月19日). http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2004/apr/y040419.html 2013年9月6日閲覧。 
  9. ^ “参院選で自民候補支援の宗教団体、靖国参拝に賛否”. 朝日新聞: 第3面. (2013年8月16日朝刊). 
  10. ^ “参院選で自民候補支援の宗教団体、靖国参拝に賛否”. 朝日新聞. (2013年8月16日). http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201308150478.html 2013年10月25日閲覧。 
  11. ^ 週刊現代 2002年12月7日号. 講談社. 
  12. ^ 週刊現代 2008年9月27日号. 講談社. pp. 155. 
  13. ^ 「ご協力者御芳名」、『教育再生』、日本教育再生機構、2015年9月号
  14. ^ 青木理、「日本会議の正体」、平凡社、2016年、37-38頁。


「新生佛教教団」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「新生佛教教団」の関連用語

新生佛教教団のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

千曲川

ボスクープ

ティッシュ箱包み

緑化系舗装

棟木

7000系

7700系

探偵趣味





新生佛教教団のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新生佛教教団 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS