金光教とは?

こんこう‐きょう〔コンクワウケウ〕【金光教】

教派神道十三派の一。安政年間1854~1860)、赤沢文治創始天地金乃神主神とし、神と人との間仲介する取次(とりつぎ)という独特の布教を行う。明治33年1900一派独立本部は、岡山県浅口(あさくち)市にある。


金光教

読み方:コンコウキョウ(konkoukyou)

民衆宗教の一。


こんこうきょう 【金光教】

教派神道一つ天地金乃神生神金光大神祭り天地道理にかなった生活を教え、神と人とを結ぶ取次のわざによって、神人共栄世界実現すると説く一八五九(安政六)年金光大神(前名は川手文治郎のち赤沢文治)が創唱岡山県浅口郡金光町第二次大戦後天地金光教が分立

金光教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/09 14:39 UTC 版)

金光教(こんこうきょう)は、日本の新宗教教派神道連合会に属し、戦前の神道十三派の一つ。




  1. ^ 金光教本部 教務総長に西川氏 布教部長には浅野弓氏”. 山陽新聞社 (2016年7月1日). 2016年7月30日閲覧。
  2. ^ 文化庁『宗教年鑑 令和元年版』 P61
  3. ^ 「内務省告示第61号」『官報』1900年6月18日(国立国会図書館デジタルコレクション)





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「金光教」の関連用語

金光教のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



金光教のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの金光教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS