黒住教とは?

くろずみ‐きょう〔‐ケウ〕【黒住教】


黒住教

読み方:クロズミキョウ(kurozumikyou)

江戸時代末期民衆宗教


くろずみきょう 【黒住教】

教派神道一つ一八一四(文化一一)年黒住宗忠創始した教団天照大神宇宙創造万物育成の神とし、人間は、その分霊で、すべてを神にまかせて修行することにより、神と一体となる、と教える。岡山市尾上

黒住教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/06 00:08 UTC 版)

黒住教(くろずみきょう)は、岡山県岡山市にある今村宮神官黒住宗忠江戸時代文化11年11月11日・西暦1814年)に開いた教派神道で、神道十三派の一つである。同じ江戸時代末期に開かれた天理教金光教と共に幕末三大新宗教の一つに数えられる。 現在の教主は七代目の黒住宗道が務める。




  1. ^ a b c 新宗教研究会『図解 新宗教ガイド』 九天社 2006年、ISBN 4-86167-081-0 pp.212-213.
  2. ^ 島田裕巳『現代にっぽん新宗教百科』柏書房(2015)p261
  3. ^ 黒住教機関誌『日新』「道ごころ -現在只今の私の想い」(2016年9月号)
  4. ^ a b 黒住教7代教主に宗道氏 18日継承式、宗晴氏は名誉教主山陽新聞、2017年09月08日
  5. ^ a b c d 、佐々木聖使、阪本是丸(編)『近代の神道と社会』 弘文堂 2020年、ISBN 978-4-335-16097-4 pp.223-233.
  6. ^ 役員名簿、日本会議
  7. ^ 塚田穂高、『宗教と政治の転轍点』花伝社、(2015年)


「黒住教」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黒住教」の関連用語

黒住教のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



黒住教のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黒住教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS