天照皇大神宮教とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > 天照皇大神宮教の意味・解説 

てんしょうこうたいじんぐうきょう 【天照皇大神宮教】

山口県農婦北村サヨ一九〇〇~六七)が開いた宗教一九四七(昭和二二)年宗教法人祭神天照皇大神宇宙絶対神)だが、祈りの詞には「六魂清浄」とか「名妙法連結経」などの語もある。「踊る宗教」と呼ばれた。制度としては教師を置かない。所在地山口県熊毛郡田布施町

天照皇大神宮教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/30 06:25 UTC 版)

天照皇大神宮教(てんしょうこうたいじんぐうきょう)は、宗教法人格を有す新宗教団体の一つ。文化庁『宗教年鑑』の分類では「諸教」となっている。




  1. ^ 天皇を現人神―あらひとがみ―とし、アマテラスオオミカミ(またの読みとしてはアマテラスメオオカミ)を天皇家の祖先すなわち最高神であるとする教育。
  2. ^ 『生書』第一巻、第11版、76-77頁
  3. ^ 『生書』第一巻、第11版、360頁
  4. ^ 『天聲』第772号、48-52頁
  5. ^ 『生書』第二巻、第3版、212頁
  6. ^ 『生書』第一巻、第11版、54頁
  7. ^ 『生書』第一巻、第11版、54頁
  8. ^ 『生書』第一巻、第11版、48頁
  9. ^ 『生書』第一巻、第11版、151頁
  10. ^ 文化庁『宗教年鑑』では天照皇大神宮教の教師数は「-」(いない、0人)となっている。
  11. ^ 『生書』第一巻、第11版、479頁
  12. ^ 西山茂・藤井健志(N・ヘイブンス訳)「ハワイ日系人社会における天照皇大神宮教の伝播と展開」『國學院大學日本文化研究所紀要』64所収、390頁-430頁 1989年 國學院大學日本文化研究所
  13. ^ 天照皇大神宮教『天照皇大神宮教ハワイ道場竣工記念』1976年 天照皇大神宮教


「天照皇大神宮教」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「天照皇大神宮教」の関連用語

天照皇大神宮教のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



天照皇大神宮教のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天照皇大神宮教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS