クリシュナ意識国際協会とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > クリシュナ意識国際協会の意味・解説 

クリシュナ意識国際協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/13 18:32 UTC 版)

クリシュナ意識国際協会(International Society for Krishna Consciousness, 略称:ISKCONイスコン)とは、クリシュナを愛するガウディーヤ・ヴァイシュナヴァ(英語: Gaudiya Vaishnavismインド人宗教家A・C・バクティヴェーダンタ・スワミ・プラブパーダが、世界布教のために立ち上げた歴史の新しい宗教団体である。




  1. ^ 「ハレー・クリシュナ運動」 - 世界大百科事典 第2版、平凡社。
  2. ^ Enquête Parlementaire visant à élaborer une politique en vue de lutter contre les practiques illégales des sectes et le danger qu'elles représentent pour la société et pour les personnes, particulièrement les mineurs d'âge. Rapport fait au nom de la Commission d'enquête par MM. Duquesne et Willems. Partie II. (カルトの不法行為、社会や人々、特に未成年者にとっての危険と戦うことを目的とした政策を説明する議会公聴。ドゥケイン氏、ウィレム氏による委員会での公聴、の名称での報告 パート2)available online -- フランス語とフラマン語の2言語報告, retrieved 2007-01-08.


「クリシュナ意識国際協会」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クリシュナ意識国際協会」の関連用語

クリシュナ意識国際協会のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



クリシュナ意識国際協会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクリシュナ意識国際協会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS