インド人とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > インド人の意味・解説 

インド人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/08/11 06:56 UTC 版)

インド人(Indians)とは、インド住民のことである。また、インド国籍を有する者を指す。インドには、インド・アーリヤ族ドラビダ族モンゴロイド族等の民族が存在する。


  1. ^ Population Enumeration Data (Final Population)”. Census of India. 2016年6月17日閲覧。
  2. ^ A – 2 DECADAL VARIATION IN POPULATION SINCE 1901”. Census of India. 2016年6月17日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n Population of Overseas Indians”. Ministry of External Affairs (India) (2016年12月31日). 2016年5月28日閲覧。
  4. ^ “India is a top source and destination for world's migrants”. Pew Research Center. (2017年3月3日). http://www.pewresearch.org/fact-tank/2017/03/03/india-is-a-top-source-and-destination-for-worlds-migrants/ 2017年3月7日閲覧。 
  5. ^ ASIAN ALONE OR IN ANY COMBINATION BY SELECTED GROUPS: 2016”. U.S. Census Bureau. 2020年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月15日閲覧。
  6. ^ How Saudi Arabia's 'Family Tax' Is Forcing Indians To Return Home”. The Huffington Post (2017年6月21日). 2017年6月21日閲覧。
  7. ^ Indians brace for Saudi 'family tax'”. 2017年6月21日閲覧。
  8. ^ Population by States and Ethnic Group”. Department of Information, Ministry of Communications and Multimedia, Malaysia (2015年). 2016年2月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年10月19日閲覧。
  9. ^ 2011 Census: Ethnic group, local authorities in the United Kingdom”. Office for National Statistics (2013年10月11日). 2015年2月28日閲覧。
  10. ^ Immigration and Ethnocultural Diversity Highlight Tables”. statcan.gc.ca (2016年6月10日). 2016年5月2日閲覧。
  11. ^ Statistical Release P0302: Mid-year population estimates, 2011”. Statistics South Africa. p. 3 (2011年7月27日). 2011年8月1日閲覧。
  12. ^ Sri Lanka Census of Population and Housing, 2011 – Population by Ethnicity”. Department of Census and Statistics, Sri Lanka (2012年4月20日). 2022年10月19日閲覧。
  13. ^ Indians are becoming visible in Australia like never before”. Lowy Institute (2021年5月28日). 2022年10月19日閲覧。
  14. ^ “Kuwait MP seeks five-year cap on expat workers' stay”. Gulf News. (2014年1月30日). http://gulfnews.com/news/gulf/kuwait/kuwait-mp-seeks-five-year-cap-on-expat-workers-stay-1.1284513 
  15. ^ Population of Qatar by nationality - 2017 report”. 2017年2月7日閲覧。
  16. ^ About India-Nepal Relations”. Embassy of India, Kathmandu, Nepal (2020年2月). 2022年10月19日閲覧。
  17. ^ Immigration from outside Europe almost doubled Archived 9 December 2017 at the Wayback Machine.. Federal Institute for Population Research. Retrieved 1 March 2017
  18. ^ Population in Brief 2015”. Singapore Government (2015年9月). 2016年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月14日閲覧。
  19. ^ [1], [Stats NZ]”. stats.govt.nz. 2017年12月11日閲覧。
  20. ^ Indian Community in Israel”. indembassyisrael.gov.in. 2021年3月13日閲覧。
  21. ^ Imigrantes internacionais registrados no Brasil”. www.nepo.unicamp.br. 2021年8月20日閲覧。
  22. ^ Indian Community In Ireland”. irelandindiacouncil.ie. Ireland India Council. 2018年1月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年10月19日閲覧。
  23. ^ “India has 79.8% Hindus, 14.2% Muslims, says 2011 census data on religion”. Firstpost. (2016年8月26日). http://m.firstpost.com/india/india-has-79-8-percent-hindus-14-2-percent-muslims-2016-census-data-on-religion-2407708.html 2022年10月24日閲覧。 
  24. ^ a b c インドの人口 来年世界最多に 中国を上回る推計を国連が発表 - NHKニュース(2022年7月12日)


「インド人」の続きの解説一覧

インド人

出典:『Wiktionary』 (2021/06/18 23:40 UTC 版)

名詞

  1. インド住んでいる人。インド出身の人。

翻訳


「インド人」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  
  •  インド人のページへのリンク

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インド人」の関連用語

インド人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インド人のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインド人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのインド人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS