大山ねずの命神示教会とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 大山ねずの命神示教会の意味・解説 

大山ねずの命神示教会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/01 22:20 UTC 版)

大山ねずの命神示教会(おおやまねずのみことしんじきょうかい[4][注 1])は、日本の単立宗教法人[7]である。 信仰対象は「大山ねずの命[8](おおやまねずのみこと)」。「ねず」は教会独自の字[9]で、「」のつくり横画がないような字[注 2]であるが、Unicodeで規定されていないため、当記事ではこれ以降ひらがなで表記する。




  1. ^ 平成26年版と平成27年版の宗教年鑑には「おおやまねずのみことしんじきょうかい」と記載されている[5][6]
  2. ^ ただし「祇」と異なり最後の一画をはねずにはらって書くように表明されている[9]
  1. ^ 公式サイトにて「神は、一人一人の幸福を願われ、どのように生きれば仕合せ〔ママ〕になれるのか、使者を通して確かな道筋を示されています」[21]と記載。
  1. ^ a b 大山_命神示教会の情報”. 国税庁. 2017年7月4日閲覧。
  2. ^ 宗教年鑑 平成13年版 (PDF)”. 文化庁. 2017年7月4日閲覧。
  3. ^ a b 宗教年鑑 平成14年版 (PDF)”. 文化庁. 2017年7月4日閲覧。
  4. ^ a b 宗教年鑑 平成28年版 (PDF)”. 文化庁. 2017年7月4日閲覧。
  5. ^ 宗教年鑑 平成26年版 (PDF)”. 文化庁. 2017年7月4日閲覧。
  6. ^ 宗教年鑑 平成27年版 (PDF)”. 文化庁. 2017年7月4日閲覧。
  7. ^ 文化庁編『平成26年版宗教年鑑』P159
  8. ^ a b c d (公財)国際宗教研究所 - 教団データベース(新)”. 宗教情報リサーチセンター. 2017年7月4日閲覧。
  9. ^ a b 教会名表記”. 大山ねずの命神示教会. 2017年7月4日閲覧。
  10. ^ a b c 神奈川新聞社編 『神は降りた』P124
  11. ^ a b c 神奈川新聞社編 『神は降りた』P150
  12. ^ a b c d 神奈川新聞社編 『神は降りた』P125
  13. ^ 神奈川新聞社編 『神は降りた』P133
  14. ^ 神奈川新聞社編 『神は降りた』P158
  15. ^ 清水雅人編『新宗教時代②』P30
  16. ^ 清水雅人編『新宗教時代②』P30-P31
  17. ^ a b 清水雅人編『新宗教時代②』P35
  18. ^ 清水雅人編『新宗教時代②』P30-P35
  19. ^ 清水雅人編『新宗教時代②』P36
  20. ^ 沼田健哉著『宗教と科学のネオパラダイム』P336-P338
  21. ^ 神示教会とは”. 大山ねずの命神示教会. 2017年7月4日閲覧。
  22. ^ a b c 別冊宝島『日本の新宗教』増補改訂版P110
  23. ^ 宗教年鑑 令和元年版 (PDF)”. 文化庁. 2020年10月2日閲覧。
  24. ^ 結果報告書 : 神奈川県”. 神奈川県. 2017年7月4日閲覧。
  25. ^ a b 「小室佳代さん」は新興宗教の信者だった「圭さん」命名にも関係(2019年9月10日、デイリー新潮)、Yahoo!ニュース公式サイト。
  26. ^ 集団食中毒:宗教団体の施設で職員106人が症状 横浜”. 毎日新聞. 2001年12月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年7月4日閲覧。


「大山ねずの命神示教会」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大山ねずの命神示教会」の関連用語

大山ねずの命神示教会のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大山ねずの命神示教会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大山ねずの命神示教会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS