ライフスペースとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 宗教 > 宗教 > ライフスペースの意味・解説 

ライフスペース(らいふすぺーす)

跳躍した論理を展開した新興宗教まつわる一連の問題

1999年11月13日千葉県成田市内のホテルミイラ化した遺体発見されたことで、話題になった。

亡くなった小林さんは、高血圧性の脳内出血倒れた後、兵庫県伊丹市内の病院入院していた。しかし、「ライフスペース」のメンバー家族らは、医師制止にもかかわらず小林さんを病院から連れ出し成田空港まで搬送その後成田市内のホテルで、800万円を払って「シャクティパッド」というカルト療法を受けさせた。

小林さんはホテル療法を受けているうちに死亡その後約4ヶ月放置され、ミイラ化したと見られる。この事件について、県警らは「死亡が十分予見できるにもかかわらず病院から連れ出しホテル移動させたのは社会通念上、犯罪に当たる」としている。

保護責任者遺棄致死罪による逮捕理由は、高橋容疑者らが、重病人である小林さんを保護する義務のある家族らと共謀し、生存に必要な保護をせずに死なせた疑いがあることである。

しかし関係者の間では、「家族治療と信じて、療法を受けさせるために病院から連れ出した。それで亡くなったからといって刑事責任が問えるのか」という声もある。

(2000.02.23更新


ライフスペース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/03 05:04 UTC 版)

有限会社ライフスペースは、元は日本自己啓発セミナー会社。


  1. ^ ライフスペース後継団体が「冤罪」訴えシンポ=紀藤正樹弁護士に懲戒請求も(2012年1月28日 やや日刊カルト新聞 2017年2月19日閲覧)


「ライフスペース」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ライフスペース」の関連用語

ライフスペースのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ライフスペースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2020 時事用語のABC All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのライフスペース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS