念佛宗三寶山無量壽寺とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 宗教 > 宗教 > 念佛宗三寶山無量壽寺の意味・解説 

念佛宗三寶山無量壽寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/28 17:47 UTC 版)

念佛宗三寶山無量壽寺(ねんぶつしゅう さんぽうざん むりょうじゅじ、新字体: 念仏宗三宝山無量寿寺)は、日本の新宗教団体。仏教浄土門単立宗教法人である。




  1. ^ a b c 念佛宗 公式 ホームページ>総伽藍建立[リンク切れ]「総本山 念佛宗 無量壽寺」
  2. ^ a b 念佛宗 公式 ホームページ>総伽藍建立[リンク切れ]「佛教之王堂 落慶」
  3. ^ a b 念佛宗 公式ホームページ>総伽藍建立>総門[リンク切れ]「石碑」
  4. ^ a b 念佛宗 公式ホームページ>念佛宗の概要[リンク切れ]「念佛宗について」
  5. ^ 『月刊無量壽』358号(平成21年4月)17-18頁
  6. ^ a b 『月刊無量壽』162号
  7. ^ a b 京都新聞1998年(平成10年)4月1日(水曜日)30頁
  8. ^ (『週刊朝日』、1998年4月17日)
  9. ^ カンボジア国王陛下 御参詣”. 2019年7月13日閲覧。
  10. ^ タイ国王陛下崩御 百箇日追悼大法要”. 2019年7月13日閲覧。
  11. ^ タイ国王陛下崩御 百箇日追悼大法要”. 2019年7月13日閲覧。
  12. ^ 文化庁「宗教年鑑」
  13. ^ 日本語大辞典「宗派」には法的な定義は記載されていない。さらに『同じ宗教内の分派。流派。』とのみあることから法的な定義とは別に、一般的には仏教の宗派といえると解釈
  14. ^ 第二次世界大戦後、宗教法人法が施行された際には「日本仏教十三宗」の概念があった。
  15. ^ a b 「念佛宗のみちしるべ」(念佛宗 宗務局、平成17年5月)
  16. ^ a b 念佛宗の概要
  17. ^ 念佛宗 勤行集(平成19年発行)
  18. ^ 『月刊無量壽』92号(昭和62年3月)
  19. ^ a b c d e f g h グループK21一ノ宮美成「第八章 奇怪集団・無量寿寺の正体-本山は嵐山」『関西に蠢く懲りない面々 暴力とカネの地下水脈』講談社+α文庫、2004年、276-298頁 ISBN 978-4062568227(『関西に蠢くまだ懲りない面々』かもがわ出版、1998年12月刊行の文庫化)
  20. ^ a b c d e f g h i j 「念佛宗の概要」(平成8年版)
  21. ^ a b c 『月刊無量壽』211号(平成9年2月)
  22. ^ 『月刊無量壽』168号(平成5年7月)
  23. ^ 念佛宗宗憲前文、無量壽寺規則第6条、第9条
  24. ^ 無量壽寺規則第3条
  25. ^ 無量壽寺規則第24条、第33条
  26. ^ 念佛宗 公式ホームページ>行事報告[リンク切れ]「佛教サミット」
  27. ^ 『月刊無量壽』368号(平成22年2月)3頁
  28. ^ 念佛宗 公式 ホームページ>総伽藍建立>伽藍建築[リンク切れ]「経蔵」
  29. ^ 念佛宗 公式 ホームページ>総伽藍建立>伽藍建築[リンク切れ]「釈迦堂」
  30. ^ 念佛宗 公式 ホームページ>お知らせ[リンク切れ]「総本山 新聞記事掲載」
  31. ^ 毎日フォーラム 日本の選択: p25. (2019年5月). 
  32. ^ 本堂前石灯籠 ギネス世界記録認定”. 2019年7月13日閲覧。
  33. ^ 「本堂の高さ52m、本葺形12万枚 大鬼瓦、ギネス世界記録」『日本経済新聞』2009年8月28日。
  34. ^ 念佛宗 公式ホームページ>総本山>落慶[リンク切れ]「御挨拶」
  35. ^ 『月刊無量壽』巻末
  36. ^ a b 2015(平成27)年4月9日付 毎日新聞・神戸新聞・奈良新聞 朝刊”. 2019年7月13日閲覧。
  37. ^ a b 2016(平成28)年4月9日付 毎日新聞・神戸新聞・奈良新聞 朝刊”. 2019年7月13日閲覧。
  38. ^ a b 報道記録一覧 2017年 of International Buddhist Day”. 2019年7月13日閲覧。
  39. ^ 仏教の日 of International Buddhist Day”. 2019年7月13日閲覧。
  40. ^ a b 報道記録一覧 2018年 of International Buddhist Day”. 2019年7月13日閲覧。
  41. ^ 仏教の日「佛教之王堂2019」 of International Buddhist Day”. 2019年7月13日閲覧。
  42. ^ a b 報道記録一覧 2019年 of International Buddhist Day”. 2019年7月13日閲覧。
  43. ^ 『月刊無量壽』第348号
  44. ^ 「無量壽寺への名誉毀損認定  岐阜地裁、一部賠償命令」(京都新聞、2000年9月28日朝刊)
  45. ^ ご報告 白川町長 八百津町長御参詣 2”. 2019年7月13日閲覧。
  46. ^ a b c d e f グループK21「各地で住民とトラブル、デマ脅迫で押さえ込む 奇怪集団・無量寿寺を検証する」『新 関西に蠢く懲りない面々』K21企画(かもがわ出版)、2002年、49-63頁 ISBN 978-4876997213
  47. ^ 白糸の滝 宗教法人が隣接地取得[リンク切れ](朝日新聞、2007年10月3日)
  48. ^ 富士宮白糸の滝 住民が市などに開発反対を要望 [リンク切れ](静岡新聞2007年10月5日)
  49. ^ 「名勝「白糸の滝」隣地を買い占める謎の団体「無量壽寺」の名士信者たち「特集」」(週刊新潮、2008年3月13日号)
  50. ^ 富士宮市取得の意向/「白糸の滝」隣接地-マイタウン静岡[リンク切れ](asahi.com、2007年11月29日)
  51. ^ 日刊県民福井.2013年12月17日.


「念佛宗三寶山無量壽寺」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「念佛宗三寶山無量壽寺」の関連用語

念佛宗三寶山無量壽寺のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



念佛宗三寶山無量壽寺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの念佛宗三寶山無量壽寺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS