彫金とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > 彫金の意味・解説 

ちょう きんてう- [0] 【彫金】

( 名 ) スル
たがねを使って金属を彫ったり打ったりして模様現す技法毛彫り透かし彫り象眼打ち出し片切彫りなどがある。

彫金(ちょうきん)

名称
彫金
ちょうきん

区分
重要無形文化財

保持
増田 光男
<ますだ みつお>
埼玉県
中川 衛
なかがわ まもる>
石川県

解説
彫金とは、各種の鏨、金槌等を用いて金工品の素地加飾する技法をいう。技法主な内容は、毛彫蹴彫片切彫透彫高肉彫薄肉彫肉合彫等のほか、象嵌魚々子打等の各手法がある。我が国の彫金技法は、弥生期に大陸から伝播され、室町期以降、装剣金工隆盛とともに高度に発達し、明治初期廃刀令後には、装身具等の制作技法として新たな活路を開いた。現在の彫金家多くは、伝統的技法継承しつつ、現代感覚に沿った意匠による作品発表している。

彫金

読み方ちょうきん

金属の表面を、鏨(たがね)で切ったり押したりして模様をつくる技法を彫金といいます。透彫毛彫象嵌など、多く技法が含まれます。打出彫は、金属の裏面から打出し模様浮彫りの形に仕上げます。

彫金

名称: 彫金
ふりがな ちょうきん
芸能工芸区分 工芸技術
種別 金工
認定区分 各個認定
指定年月日 1978.04.26(昭和53.04.26)
解除年月日
指定要件
備考
解説文: 彫金とは、各種の鏨【たがね】、金槌等を用いて金工品の素地加飾する技法をいう。技法主な内容は、毛彫【けぼり】、蹴彫けりぼり】、片切彫かたぎりぼり】、透彫すかしぼり】、高肉彫たかにくぼり】、薄肉彫うすにくぼり】、肉合彫ししあいぼり】等のほか、象嵌ぞうがん】、魚々子打【ななこうち】等の各手法がある。
 わが国の彫金技法は、弥生期に大陸から伝播されて発達した。室町期以来、装剣金工そうけんきんこう】の隆盛とともに彫金による金属加飾技法大い工夫が凝らされ、精緻洗練された細工が残されることになった。明治初期廃刀令により、技法は刀装具制作への用途を断たれ、装身具等の制作活路を開くことになった。このため当時加納夏雄海野勝珉うんのしょうみん】らの名工が彫金界の指導立場に立ち、技術刷新寄与した。現在の彫金家多くは、この時期技法伝統継承し、現代感覚に沿った意匠による作品発表している。
工芸技術のほかの用語一覧
金工:  鍛金  鋳金  彫金  刀剣研磨  銅鑼  日本刀
漆芸:  蒔絵

彫金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/21 20:54 UTC 版)

彫金(ちょうきん)とは、たがね()を用いて金属を彫ること意味する。 プラチナ真鍮アルミなどの金属を主材料にして作る。 装飾(ジュエリー・アクセサリー)や仏具・家具などの飾り金具などを主に制作するための技術である。




「彫金」の続きの解説一覧

彫金

出典:『Wiktionary』 (2009/03/21 06:24 UTC 版)

名詞

ちょうきん

  1. たがねで金属彫り模様をつけること。





彫金と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「彫金」の関連用語

彫金のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

一斗枡

AW609

3000系

セリ

穴の谷の霊水

スクエア包み

コンテナ船

Megane





彫金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
文化庁文化庁
Copyright © 2018 The Agency for Cultural Affairs. All rights reserved.
伝統的工芸品産業振興協会伝統的工芸品産業振興協会
Copyright (C) 2018 (財)伝統的工芸品産業振興協会 All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2018 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの彫金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの彫金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS