阿耨多羅三藐三菩提とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 菩提 > 阿耨多羅三藐三菩提の意味・解説 

あのくたら‐さんみゃく‐さんぼだい【××耨多羅三×藐三×提】

読み方:あのくたらさんみゃくさんぼだい

《(梵)anuttara samyak sabodhi音写無上正等覚などと訳す》仏語。仏の悟り一切の真理あまねく知った最上の智慧(ちえ)。真理悟った境地


正覚

(阿耨多羅三藐三菩提 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/05 18:02 UTC 版)

正覚(しょうがく)とは、仏教用語で、さとりのさとり、正しいさとりのことを指す[1]。また、宇宙の大真理をさとること[1]。真理をさとった人[1]、仏[2]如来を意味する場合もある[1]


注釈

  1. ^ 1.さとり - : saṃbodhi(『中阿含経』)、: saṃbodha(『雑阿含経』)、: abhisaṃbuddha(『増壱阿含経』)、: abhisaṃbodhi(The Dīgha Nikāya II → 『沙門果経』)、: buddhi(『楞伽経』)、: abhisaṃbodhiSylvain Lévi, Mahāyāna-sūtrālaṃkāra)、: buddhatvaBunyiu Nanjio, The Laṅkāvatāra Sūtra〈宋訳・唐訳〉 → 『楞伽経』)、: saṃbuddha(Bunyiu Nanjio, The Laṅkāvatāra Sūtra〈唐訳〉)、: samyag-avabodha(Bunyiu Nanjio, The Laṅkāvatāra Sūtra〈宋訳〉)、: adhigama(Bunyiu Nanjio, The Laṅkāvatāra Sūtra〈唐訳〉)
    2. 真理をさとった人 - : buddha/チベット語:saṅs rgyas(Ryōzaburō Sakaki, Mahāvyutpatti[1]

出典

  1. ^ a b c d e 中村元 『広説佛教語大辞典』中巻 東京書籍、2001年6月、838頁。
  2. ^ a b c d 中村元ほか編 『岩波仏教辞典 第二版』 岩波書店、2002年10月、p.515の「正覚」の項目。
  3. ^ 『仏教漢梵大辞典』 平川彰編纂 (霊友会) 687頁「正覚」。
  4. ^ 『仏教漢梵大辞典』 平川彰編纂 (霊友会) 753頁「現〜」。
  5. ^ 『仏教漢梵大辞典』 平川彰編纂 (霊友会) 753頁「無上〜」。
  6. ^ 『漢訳対照梵和大辞典 増補改訂版』 鈴木学術財団 (山喜房仏書林)、1979年、「anuttarāṃ」, 「samyak」, 「sambodhiṃ」参照。
  7. ^ 等正覚とは - 大辞泉/大辞林/コトバンク
  8. ^ 阿耨多羅三藐三菩提 (阿含部)
  9. ^ 阿耨多羅三藐三菩提は大正新脩大蔵経に1万3500余回出現するが、[要出典]阿含部は45回に過ぎない[8]


「正覚」の続きの解説一覧

阿耨多羅三藐三菩提

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 09:29 UTC 版)

悟り」の記事における「阿耨多羅三藐三菩提」の解説

大乗経典で多用され、「最も優れた-正しい-知識」「最も勝った-完全な-理解」といった意味あいで、すでに部派仏典見られる述語である。

※この「阿耨多羅三藐三菩提」の解説は、「悟り」の解説の一部です。
「阿耨多羅三藐三菩提」を含む「悟り」の記事については、「悟り」の概要を参照ください。


阿耨多羅 三藐三菩提

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/16 09:51 UTC 版)

九字」の記事における「阿耨多羅 三藐三菩提」の解説

読みあ・のく・た・ら・さん・みゃく・さん・ぼ・だい大乗仏教悟り定める文、Anuttara samyaksaMbodhiに当てた字群。三を二回使っているため、これを九字とするのには異議唱えられている。

※この「阿耨多羅 三藐三菩提」の解説は、「九字」の解説の一部です。
「阿耨多羅 三藐三菩提」を含む「九字」の記事については、「九字」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「阿耨多羅三藐三菩提」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

阿耨多羅三藐三菩提

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 08:23 UTC 版)

語源

サンスクリット अनुत्तराम् सम्यक् सम्बोधिम् (anuttara samyak sabodhi)

名詞

        あのくたらさんみゃくさんぼだい

  1. 仏教一切真理正しく平等知った最上悟り

類義語




阿耨多羅三藐三菩提と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

阿耨多羅三藐三菩提のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



阿耨多羅三藐三菩提のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの正覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの悟り (改訂履歴)、九字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの阿耨多羅三藐三菩提 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS