ブッダとは?

ぶっだ【仏陀】

⇒ぶつだ(仏陀)


ブッダ

名前 Buchda

仏陀

読み方:ブッダ(budda)

作者 萩原朔太郎

初出 大正12年

ジャンル


仏陀

(ブッダ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/07 02:54 UTC 版)

仏陀(佛陀)(ぶつだ[1]、ぶっだ[2]: बुद्धBuddha(ブッダ))は、(ぶつ)やほとけとも称され[2]悟りの最高の位「仏の悟り」を開いた人を指す。釈迦牟尼をも意味する[1][2]


注釈

  1. ^ 仏(ぶつ)は仏陀の略称であるとの説もある[2]
  2. ^ 漢字の研究者で「大漢和辞典」の編者。文学博士

出典

  1. ^ a b c 新村出『広辞苑』岩波書店、1986年10月、第三版、2111頁。
  2. ^ a b c d e 仏陀(ぶっだ)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2017年9月26日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 馬場紀寿 『初期仏教――ブッダの思想をたどる』〈岩波新書〉、2018年、21-22頁。ISBN 978-4004317357 
  4. ^ a b 『中勘助の恋』富岡多恵子、 創元社 (1993/11)、p270
  5. ^ 中村・三枝 2009, p. 53.
  6. ^ 「仏陀」 - 日本大百科全書(ニッポニカ)
  7. ^ a b c d e 中村・三枝 2009, p. 55.
  8. ^ 華厳経』及び『菩薩瓔珞本業經』
  9. ^ 新村出『広辞苑』岩波書店、1986年10月、第三版、2215頁。
  10. ^ a b 岩波仏教辞典第2版 1989, p. 743.


「仏陀」の続きの解説一覧

ブッダ

出典:『Wiktionary』 (2019/07/14 09:29 UTC 版)

名詞

ぶっだ しばしば、Buddhaの音写の意味も兼ねブッダ」と表記される)

  1. 得たゴータマ・シッダールタのこと。釈迦牟尼仏。お釈迦さま。
  2. 大乗仏教で、もろもろ如来釈迦如来阿弥陀如来など)。

発音

ブ↘ッダ

語源

類義語

関連語

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 小西友七・他編『小学館ランダムハウス英和大辞典1998年361頁。ISBN 4-09-510101-6
  2. 2.0 2.1 2.2 中村元・他編『岩波 仏教辞典岩波書店1989年702頁。ISBN 4-00-080072-8


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブッダ」の関連用語

ブッダのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブッダのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仏陀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのブッダ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS