育鵬社とは?

育鵬社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/31 02:25 UTC 版)

株式会社育鵬社(いくほうしゃ)は、日本出版社




[ヘルプ]

  1. ^ 「サムシング・グレート」とは、村上和雄・筑波大学名誉教授(分子生物学専攻)が提唱する概念で、生物の細胞に膨大な遺伝子情報を書き込んだ人知を超えた存在のことだという[11]原田実によると、サムシング・グレートはアメリカのインテリジェント・デザイン論キリスト教から天理教へ焼き直したものである[11]。村上は天理教の信者で、自身の著書『科学者が実感した神様の働き』(天理教道友社、1999年)のなかで「サムシング・グレート」とは天理教の親神様であることを認めている[11]

出典

  1. ^ a b 「育鵬社・片桐社長のあいさつ」教科書改善の会、2007年8月6日。
  2. ^ 会社概要 育鵬社
  3. ^ 「アンケート用紙1200枚集める 育鵬社社員働き掛けも」西日本新聞、2016年3月5日。
  4. ^ 「大阪市の教科書アンケートをめぐる新たな疑惑―「育鵬社7割肯定」は動員か」週刊金曜日、2016年3月8日。
  5. ^ 「教科書アンケート:『育鵬社支持』似た筆跡 動員の可能性指摘 大阪市」、毎日新聞、2016年2月24日。
  6. ^ フジ住宅(株)が育鵬社教科書の採択運動をし、大阪市教育委員会の審議に反映させた件につき、真相を究明し責任を明らかにする陳情書、子どもたちに渡すな!あぶない教科書大阪の会、2016年2月14日。
  7. ^ 「大阪市教委の教科書巡る住民調査に動員か 育鵬社版採用」、朝日新聞、2016年2月24日。
  8. ^ 「馳文科相『育鵬社は猛省を』 大阪市の教科書アンケート」、朝日新聞、2016年3月8日。
  9. ^ 「<検定中教科書>中学歴史と公民『育鵬社』閲覧は教育長も」、毎日新聞、2016年2月22日。
  10. ^ a b c d 「育鵬社版の中学校社会科教科書を読んでみた」、週刊金曜日、2015年8月9日。
  11. ^ a b c d 原田実 『江戸しぐさの終焉』 星海社新書、2016年、109頁。ISBN 978-4-06-138582-5
  12. ^ 原田実. “第14回:文部科学省と「江戸しぐさ」”. ジセダイ/星海社. 2016年4月7日閲覧。
  13. ^ 「続・江戸しぐさの正体 第1回:謎の『東都茶人会』─芝三光の『江戸しぐさ』以前」、ジセダイ(星海社)、2015年1月27日。
  14. ^ 「それホンモノ? 『良き伝統』の正体」、毎日新聞、2016年1月25日、東京夕刊。
  15. ^ a b c 原田『終焉』p.34.
  16. ^ 原田『終焉』第4章「江戸しぐさ」をめぐる風向きの変化
  17. ^ a b 「有識者に向けたアピール(訴え)を発表 扶桑社には著作権に関する通知書を送付」新しい歴史教科書をつくる会、2007年6月22日。
  18. ^ a b 藤生明 (2016年12月5日). “日本会議をたどって II 4 なぜ神奈川で強いのか”. 朝日新聞: p. 夕刊4版 2面. http://digital.asahi.com/articles/DA3S12692265.html 


「育鵬社」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「育鵬社」の関連用語

育鵬社のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



育鵬社のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの育鵬社 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS