三〇とは? わかりやすく解説

三〇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/19 01:33 UTC 版)

南洲翁遺訓」の記事における「三〇」の解説

命ちもいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、仕抹に困るもの也。此の仕抹に困る人ならでは艱難を共にして国家大業成し得られぬなり。去れども、个様(かよう)の人は、凡俗の眼には見得られぬぞと申さるるに付き孟子に、「天下広居居り天下正位に立ち、天下大道を行ふ、志を得れば民と之れに由り、志を得ざれば独り其の道を行ふ、富貴淫すること能はず、貧賤も移すこと能はず、威武屈すること能はず」と云ひしは、今仰せられ如き人物にやと問ひしかば、いかにも其の通り、道に立ちたる人ならでは彼の気象出ぬ也。

※この「三〇」の解説は、「南洲翁遺訓」の解説の一部です。
「三〇」を含む「南洲翁遺訓」の記事については、「南洲翁遺訓」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「三〇」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

三〇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



三〇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの南洲翁遺訓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS