独りとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 独りの意味・解説 

ひとり [2] 【《一人》・独り】

( 名 )
一個の人。いちにん。 「 -の男が進み出る
その人かいないこと。相手仲間がいないこと。 「 -で遊ぶ」 「 -旅」 「 -息子
独身であること。ひとりみ。 「まだ-です」
多くひとりで」の形で)他人の手借りずにいること。他人助けがないこと。 「 -で生きてゆく」 「 -で学ぶ」
( 副 )
(下に打ち消しの語を伴って)そのことだけに限られるさま。ただ単に。 「 -日本国内の問題とどまらない
ひとりだけで。 「幸せを-夢みる」 「 -涙にくれる」 「 -悩む」
ひとりでに自然に。 「 -博奕はとどまるべし/仮名草子浮世物語


独り

作者眉村卓

収載図書怪しい人びと
出版社新潮社
刊行年月1992.3
シリーズ名新潮文庫


独り

作者徳田秋声

収載図書徳田秋声全集29小説拾遺2
出版社八木書店
刊行年月2002.7



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「独り」の関連用語

独りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



独りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS