大日本政治会とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 大日本政治会の意味・解説 

大日本政治会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/09 04:26 UTC 版)

大日本政治会(だいにほんせいじかい)は、1945年(昭和20年)の間に存在した日本衆議院院内会派政治団体。総裁は元陸軍大臣南次郎。略称は日政または日政会


  1. ^ 南は当時枢密顧問官(総裁就任時に辞任)。陸軍大臣・関東軍司令官朝鮮総督を務め、当時総辞職が時間の問題と見られていた小磯首相の後継候補としても名前が挙がっていた事から、金光庸夫が陸軍と協調出来てかつ首相候補にもなり得る人物として推挙したとされている。
  2. ^ 唯一の功績と言えるものに本土決戦に備えて、戦時中に限定して国会議員の勅任官への自由任官を復活を政府に認めさせたというものがあるが、施行日が終戦の当日(8月15日)であったために結果的には意味を成さなかった。


「大日本政治会」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「大日本政治会」の関連用語

大日本政治会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

雪国

田中宏昌

紅時雨

ビーノ

オオクワガタ

920P

S001

白熱灯





大日本政治会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大日本政治会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS