日本のこころ_(政党)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本のこころ_(政党)の意味・解説 

日本のこころ (政党)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/10 09:48 UTC 版)

日本のこころ(にっぽんのこころ、英語: The Party for Japanese Kokoro)は、かつて存在した日本の政党・政治団体総務省届出略称は日本[3]、報道などでは「こころ」「日ころ」「日こ」を用いる場合が多い。




注釈

  1. ^ 2015年(平成27年)12月21日に発表した基本政策において、「長い歴史と伝統を持つ日本の国柄と日本人のこころを大切にした、日本人の手による自主憲法の制定を目指す」としている[PR 4]
  2. ^ 同じく共同代表であった橋下徹支持派のグループ(橋下グループ)は同日の8月1日、新たに「日本維新の会」を設立し届け出た。
  3. ^ 役職名を「党首」から「代表」に変更。
  4. ^ 党名を「次世代の党」から「日本のこころを大切にする党」に変更。
  5. ^ 党名を「日本のこころを大切にする党」から「日本のこころ」に変更。

出典

  1. ^ デジタル大辞泉 コトバンク. 2018年9月3日閲覧。
  2. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ) コトバンク. 2018年9月3日閲覧。
  3. ^ a b “日本のこころを大切にする党=次世代が党名変更”. 時事通信. (2015年12月21日). http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015122100238 2015年12月21日閲覧。 [リンク切れ]
  4. ^ 産経新聞 “党名「日本のこころ」に 党名短縮で浸透狙う”. (2017年2月7日). http://www.sankei.com/politics/news/170207/plt1702070054-n1.html 産経新聞 2017年2月8日閲覧。 
  5. ^ a b “日本のこころ、政党要件喪失へ 議席ゼロ、得票率も2%に届かず”. 西日本新聞 (西日本新聞). (2017年10月22日). http://www.nishinippon.co.jp/nnp/representatives_election_2017_news/article/367916 2017年10月25日閲覧。 
  6. ^ a b 自由民主党と日本のこころの合併について”. 日本のこころ (2018年11月1日). 2018年11月1日閲覧。
  7. ^ 自民:日本のこころ、合流へ 事実上の吸収、8年半で幕”. 毎日新聞 (2018年10月16日). 2018年10月24日閲覧。
  8. ^ 日本国憲法草案について”. 日本のこころ (2016年6月17日). 2018年10月24日閲覧。
  9. ^ “日本維新の会、分党”. Qnewニュース. (2014年5月30日). https://qnew-news.net/news/2014-5/5.30-isin.html 2018年5月14日閲覧。 
  10. ^ “石原グループの新党名は「次世代の党」 イメージ一新へ”. 朝日新聞. (2014年6月26日). http://www.asahi.com/articles/ASG6V4SYSG6VUTFK004.html 2014年7月18日閲覧。 
  11. ^ “石原グループの新党・次世代の党”. Qnewニュース. (2014年6月27日). https://qnew-news.net/news/2014-6/2014062704.html 2018年5月14日閲覧。 
  12. ^ “橋下系・結いが衆院統一会派=次世代も届け出”. 時事ドットコム. (2014年7月9日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014070900837 
  13. ^ 葛西大博 (2014年7月10日). “<次世代の党>8月に党首選出 9月16日結党大会”. 毎日新聞. オリジナル2014年7月10日時点によるアーカイブ。. http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20140710/Mainichi_20140711k0000m010085000c.html 2014年7月28日閲覧。 
  14. ^ “次世代の党、8月1日設立 9月16日に結党大会”. 日本経済新聞. (2014年7月10日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1000Z_Q4A710C1PP8000/ 2014年7月28日閲覧。 
  15. ^ “「維新・結い」会派デビュー 容認なのに政府批判のみ 「次世代」は支持鮮明”. MSN産経ニュース. (2014年7月14日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140714/plc14071422250021-n1.htm 
  16. ^ “綱領に「新保守」「自主憲法」=平沼党首、31日選出へ-次世代”. 時事ドットコム. (2014年7月24日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014072400770 2014年7月28日閲覧。 
  17. ^ “次世代の党、綱領に自主憲法明記 基本政策は皇室制度維持、外国人参政権反対…”. MSN産経ニュース. (2014年7月24日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140724/stt14072423010007-n1.htm 2014年7月28日閲覧。 
  18. ^ “次世代の党が旗揚げ=橋下氏系も「つなぎ新党」”. 時事ドットコム. (2014年8月1日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201408/2014080100077 2014年8月1日閲覧。 
  19. ^ “次世代の党、結党大会…基本政策に自主憲法制定”. ヨミウリオンライン. (2014年9月16日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140916-OYT1T50108.html 2014年9月22日閲覧。 
  20. ^ 次世代の党惨敗、こうして日本の“保守”は壊れた
  21. ^ “統一地方選 知事選はすべて現職が当選”. NHKニュースWEB. (2015年4月13日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150412/k10010046141000.html 
  22. ^ 太陽の党が解散届 次世代の党と1日付で合併”. 日本経済新聞 (2015年5月1日). 2018年10月24日閲覧。
  23. ^ a b “次世代の党、中山恭子新党首を選出 松沢氏の離党了承”. 日本経済新聞. (2015年8月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H33_Y5A820C1PP8000/ 2015年8月29日閲覧。 
  24. ^ “次世代、平沼党首が離党 病気で入院中 自民復党目指す”. 産経新聞. (2015年9月25日). http://www.sankei.com/politics/news/150925/plt1509250025-n1.html 2015年10月2日閲覧。 
  25. ^ “次世代の園田氏、自民復党へ 今秋臨時国会までに”. 日本経済新聞. (2015年6月3日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H5E_T00C15A6PP8000/ 2015年8月29日閲覧。 
  26. ^ “平沼、園田氏の離党了承=次世代”. 時事通信社. (2015年9月25日). オリジナル2016年3月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160309231201/http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509%2F2015092500668 2015年9月26日閲覧。 
  27. ^ “次世代の党が党名を一新 「日本のこころを大切にする党」に”. 産経新聞. (2015年12月21日). http://www.sankei.com/politics/news/151221/plt1512210010-n1.html 2015年12月21日閲覧。 
  28. ^ “江口氏が次世代離党へ”. 時事通信社. (2015年12月17日). http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015121700706 2015年12月17日閲覧。 
  29. ^ “浜田参院議員、こころ離党=おおさか維新入り希望”. 時事通信. (2016年4月13日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041300647&g=pol 
  30. ^ a b “こころ・浜田和幸参院議員、おおさか維新入党へ”. 読売新聞. (2016年4月6日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160406-OYT1T50009.html 
  31. ^ “日本のこころを大切にする党 京都3区に派遣社員擁立”. 毎日新聞. (2016年3月13日). http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160313/ddm/002/010/072000c 
  32. ^ “京都3区補選 民進 泉健太氏が当選”. NHK. (2016年4月24日). オリジナル2016年4月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160424111427/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160424/k10010496751000.html 
  33. ^ “こころ、自民候補2氏推薦 衆院北海道5区補選と参院宮城”. 日本経済新聞. (2016年2月10日). http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS10H4C_Q6A210C1PP8000/ 
  34. ^ “2補選 「安保回避」自民辛勝 北海道5区、支持者も不満”. 毎日新聞. (2016年4月25日). http://mainichi.jp/articles/20160425/ddn/041/010/008000c 
  35. ^ 参議院選挙2016 - 日本のこころを大切にする党
  36. ^ “【2016参院選】日本のこころ 東京選挙区に新人、鈴木麻理子氏擁立”. 産経新聞. (2016年5月25日). http://www.sankei.com/politics/news/160525/plt1605250029-n1.html 2016年6月3日閲覧。 
  37. ^ “こころ 中山代表 議席獲得できず辞表提出”. NHK. (2016年7月13日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010594151000.html 
  38. ^ “こころ、中山代表続投 慰留受け辞表撤回”. 日本経済新聞. 共同通信. (2016年7月23日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H1T_T20C16A7000000/ 
  39. ^ “こころ、増田氏を推薦 東京都知事選”. 共同通信. (2016年7月13日). http://this.kiji.is/125875232854130694 
  40. ^ “都知事選挙 小池 百合子氏が初当選 291万2,628票を獲得”. FNNNEWS. (2016年8月1日). http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00332032.html 
  41. ^ “こころが党名短縮へ=「長くて覚えにくい」”. 時事通信. (2016年8月31日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2016083100680&g=pol 
  42. ^ 「日本のこころ」に参院会派名変更 日本経済新聞 2016年9月21日
  43. ^ 産経新聞 “党名「日本のこころ」に 党名短縮で浸透狙う”. (2017年2月7日). http://www.sankei.com/politics/news/170207/plt1702070054-n1.html 産経新聞 2017年2月8日閲覧。 
  44. ^ 日本のこころ・和田政宗氏が離党 自民会派入りで調整 時事通信2016年11月18日
  45. ^ 自民・こころ、参院で統一会派結成 日本経済新聞 2017年1月16日付
  46. ^ 日本のこころ、「与党」宣言 自民への合流は否定朝日新聞(2017年1月11日)2017年1月27日閲覧
  47. ^ “都議選、自民全候補を推薦=こころ”. 時事通信. (2017年6月2日). http://www.jiji.com/sp/article?k=2017060200538 2017年7月5日閲覧。 
  48. ^ “都民圧勝「小池勢力」で79議席の過半数 自民惨敗、過去最低の23”. 産経新聞. (2017年7月3日). http://www.sankei.com/politics/news/170703/plt1707030021-n1.html 2017年7月5日閲覧。 
  49. ^ “日本のこころ、無投票で中山恭子代表を再選”. 産経新聞. (2017年9月13日). http://www.sankei.com/smp/politics/news/170913/plt1709130046-s1.html 2017年9月14日閲覧。 
  50. ^ “「こころ」中山代表が離党…「希望の党」へ”. 産経新聞. (2017-0925). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00050087-yom-pol 2017年9月25日閲覧。 
  51. ^ 中山成彬のほか、井桁亮(愛知5区→山梨2区)、石井英俊(福岡1区)、花輪智史(宮崎3区)
  52. ^ 杉田水脈(比例中国)
  53. ^ こころ 衆院選の重点政策に自主憲法制定”. NHK (2017年9月30日). 2017年9月30日閲覧。
  54. ^ nipponkokoroのツイート(917997396906274816)
  55. ^ nipponkokoroのツイート(917991588109971456)
  56. ^ “日本のこころ、政党要件喪失へ”. ロイター (ロイター). (2017年10月22日). https://jp.reuters.com/article/idJP2017102201002401 2017年10月24日閲覧。 
  57. ^ “こころ、党存続厳しく【17衆院選】”. 時事通信 (時事通信). (2017年10月23日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102300374&g=pol 2017年10月25日閲覧。 
  58. ^ “政治団体で活動継続=こころ代表【17衆院選】”. 時事通信 (時事通信). (2017年10月23日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102300915&g=pol 2017年10月25日閲覧。 
  59. ^ 自民党、「日本のこころ」吸収へ 8年半の歴史に幕 - 産経ニュース 2018年10月16日
  60. ^ 立憲民主、参院でも第1会派 元民進の藤末氏は自民会派入り”. 産経新聞 (2018年10月22日). 2018年10月22日閲覧。
  61. ^ 【代表談話】自由民主党と日本のこころの合併について”. 日本のこころ (2018年10月23日). 2018年10月24日閲覧。
  62. ^ 自民党:日本のこころと合併”. 毎日新聞 (2018年11月2日). 2018年11月2日閲覧。
  63. ^ “次世代・上野氏、保守層“受け皿”に意欲 群馬”. 産経新聞. (2014年11月28日). http://www.sankei.com/region/news/141128/rgn1411280071-n1.html 
  64. ^ “アントニオ猪木氏 次世代の党を離党”. 東京スポーツ. (2014年12月17日). http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/346542/ 2016年2月16日閲覧。 
  65. ^ “アントニオ猪木議員、次世代の党に離党届”. J-CASTニュース. (2014年12月18日). http://www.j-cast.com/2014/12/18223614.html 2016年2月16日閲覧。 
  66. ^ “アントニオ猪木氏らが新党「日本を元気にする会」結成へ”. huffingtonpost. (2015年1月7日). http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/07/inoki-new-party_n_6428040.html 2016年2月16日閲覧。 
  67. ^ “中田宏氏が次世代離党”. 産経新聞. (2015年2月21日). http://www.sankei.com/politics/news/150221/plt1502210015-n1.html 2016年2月16日閲覧。 
  68. ^ “次世代・松沢幹事長が離党 党首選28日告示 中山氏選出へ”. 産経新聞. (2015年8月28日). http://www.sankei.com/politics/news/150828/plt1508280006-n1.html 2016年2月16日閲覧。 
  69. ^ “自民、来年参院選で山田宏氏擁立検討”. 産経新聞. (2015年9月16日). http://www.sankei.com/politics/news/150916/plt1509160013-n1.html 2016年2月16日閲覧。 
  70. ^ “自民が平沼氏の復党了承 党紀委、園田氏も”. 共同通信. (2015年10月2日). http://this.kiji.is/42404712526217216?c=39546741839462401 2016年2月16日閲覧。 
  71. ^ “自民が平沼氏の復党了承 党紀委、園田氏も”. 共同通信. (2015年12月21日). http://this.kiji.is/42404712526217216?c=39546741839462401 2016年2月16日閲覧。 
  72. ^ “次世代の藤井孝男氏、自民県連に復党願”. 産経新聞. (2015年9月29日). http://www.sankei.com/politics/news/150928/plt1509280034-n1.html 2016年2月16日閲覧。 
  73. ^ “藤井孝男氏、自民復党へ 茂木選対委員長が見通し”. 産経新聞. (2016年2月28日). http://www.sankei.com/politics/news/160228/plt1602280006-n1.html 2016年2月28日閲覧。 
  74. ^ “江口氏がおおさか維新入りへ”. 産経新聞. (2015年12月22日). http://www.sankei.com/politics/news/151222/plt1512220020-n1.html 2016年2月16日閲覧。 
  75. ^ “田沼前衆院議員が自民に入党 千葉”. 産経新聞. (2016年5月1日). http://www.sankei.com/smp/region/news/160501/rgn1605010034-s1.html 
  76. ^ “<衆院選宮城>自民県連 秋葉氏の公認申請先送り 他の5選挙区は決定”. 河北新報 (河北新報社). (2017年9月25日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201709/20170925_11034.html 2017年9月27日閲覧。 
  77. ^ “「こころ」中山代表が離党…「希望の党」へ”. 産経新聞. (2017年9月25日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00050087-yom-pol 
  1. ^ a b 2015年(平成27年)3月15日総務省告示第77号「政党助成法第五条第一項の規定による政党の届出があったので公表する件」
  2. ^ “政治資金収支報告書 平成29年11月30日公表(平成28年分 定期公表)” (プレスリリース), 総務省, (2017年11月30日), http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS20171130/0000600060.pdf 
  3. ^ a b c “党綱領” (プレスリリース), 日本のこころ, (2015年12月26日), http://nippon-kokoro.jp/outline/#outline 
  4. ^ a b c d “基本政策” (プレスリリース), 日本のこころを大切にする党, (2015年12月21日), http://nippon-kokoro.jp/policy/ 
  5. ^ “政治資金規正法に基づく政治団体の届出事項の異動の届出” (プレスリリース), 総務省, (2015年12月21日), http://www.soumu.go.jp/main_content/000391545.pdf 
  6. ^ 田沼隆志オフィシャルブログ「党名英語表記、自主憲法研究会!」より(2014年07月11日 02:20閲覧)
  7. ^ 2014年(平成26年)9月4日総務省告示第311号「政治資金規正法の規定による政治団体の届出があったので公表する件」
  8. ^ 2014年(平成26年)10月3日総務省告示第358号「政党助成法第二十三条第四項の規定による未交付金の交付を受けようとする分割政党の届出があったので公表する件」
  9. ^ 2014年(平成26年)10月3日総務省告示第359号「未交付金の交付を受けるべき政党の名称及び当該未交付金の額を公表する件」
  10. ^ “政策集を発表しました” (プレスリリース), 次世代の党, (2014年11月22日), http://www.jisedai.jp/news/20141122.html 
  11. ^ “第47回衆議院議員総選挙を戦い抜いて” (プレスリリース), 次世代の党, (2014年12月19日), http://jisedai.jp/news/20141219.html 
  12. ^ “【談話情報】統一地方選挙の結果を受けての幹事長談話” (プレスリリース), 次世代の党, (2015年4月13日), http://jisedai.jp/news/20150413.html 
  13. ^ “【統一地方選挙結果】次世代の党 後半戦結果” (プレスリリース), 次世代の党, (2015年5月1日), http://jisedai.jp/news/20150501-1.html 
  14. ^ “「おおさか維新の会」第24回参議院議員通常選挙 第6次公認候補予定者決定のお知らせ” (プレスリリース), おおさか維新の会, (2016年4月26日), https://o-ishin.jp/news/2016/04/26/467.html 
  15. ^ nippon.kokoroの投稿(579080892271878) - Facebook
  16. ^ nakayamanariakiのツイート(753505192566333441)
  17. ^ marikokoro556の投稿(1650993595217272/) - Facebook
  18. ^ (日本のこころ)日本国憲法草案”. 2017年4月27日閲覧。
  19. ^ なぜ自主憲法の制定を提唱するのか”. 2017年4月27日閲覧。
  20. ^ 日本国憲法草案について”. 2017年4月27日閲覧。
  21. ^ 中丸啓オフィシャルブログ「「次世代の党」綱領・基本政策・規約」より(2014年07月24日 15:36閲覧)
  22. ^ “2014年衆院選選挙政策集” (プレスリリース), 次世代の党, (2014年11月25日), http://jisedai.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2014/11/(政策集)次世代が誇りを持てる日本を.pdf 
  23. ^ nishino_koichiのツイート(662893768912211968)
  24. ^ 宮沢隆仁オフィシャルブログ「【離党】」より(2016年1月1日閲覧)
  25. ^ 遠藤 宣彦の投稿(448620798660144) - Facebook
  26. ^ 中丸啓からご報告blogs 2017年9月29日


「日本のこころ (政党)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本のこころ_(政党)」の関連用語

日本のこころ_(政党)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本のこころ_(政党)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本のこころ (政党) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS