竹下派七奉行とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 竹下派七奉行の意味・解説 

竹下派七奉行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/09 14:32 UTC 版)

竹下派七奉行(たけしたは なな/しち ぶぎょう)は、1980年代後半に竹下登金丸信自民党内に結成した経世会(竹下派)において、竹下・金丸の後継者と目された7人の有力政治家を指した言葉。彼らの歴史は、基本的に竹下系と金丸系の対立を軸に推移する。小渕・橋本・奥田の3人については、このうちいずれか1人を入れないでいうことも多くもあり、その場合は六奉行とよばれた。






「竹下派七奉行」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「竹下派七奉行」の関連用語

竹下派七奉行のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

らくらくホン ベーシック

イネ

ケ200

5000系

自由の女神

山口線のSL

スコヤー

無線LANシステム





竹下派七奉行のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの竹下派七奉行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS