自由民主党幹事長とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 自由民主党幹事長の意味・解説 

自民党幹事長

読み方:じみんとうかんじちょう
別名:自由民主党幹事長、自民幹事長

自由民主党党三役一つで、総裁に次ぐ地位

自民党総裁内閣総理大臣として執務している間は、自民党幹事長が総裁に代わって党の統率を取る役割をこなす。自民党幹事長経験者は、次期内閣総理大臣就任する場合も多い。

2012年6月1日現在の自民党幹事長は、2010年9月就任した石原伸晃である。

関連サイト
自由民主党役員表

自由民主党幹事長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/06 02:40 UTC 版)

自由民主党幹事長(じゆうみんしゅとうかんじちょう)は、日本自由民主党幹事長自由民主党総裁を補佐し、党務を執行する役職である[1]




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 副幹事長の定員は30名以内で、党則に記載はないがそのうち1名が「筆頭」。副幹事長の中から幹事長代行と幹事長代理が幹事長により指名される。
  2. ^ 2011年10月より新設で、定員は1名。党則8条2項に挙げられる順番や党役員一覧から、従来より存在した幹事長代理より上位職と見られる
  3. ^ 筆頭副幹事長を務めた海部俊樹によると、これですら閣僚級の扱いであったという。
  4. ^ 中選挙区制時代には、1つの選挙区に自民党の候補者が複数立候補するため、派閥の力関係が候補者の資金や公認の割り振りに直結し、派閥の存在意義となっていた。小選挙区制では1つの選挙区で党の候補者は1人に限られるため、幹事長の公認権が以前に比べて増した。
  5. ^ なお、旧総務局長や選挙対策総局長は幹事長に指名権があったため、幹事長の権限の一部を総裁に移譲する意味も持つ。
  6. ^ 普通、組閣本部のメンバーとして人事に関わる。
  7. ^ 実際には田中・竹下派ではない幹事長も存在するが、他派閥のなかでも同派と良好な関係の人物が起用された。

出典

  1. ^ 自民党党則第8条1項。
  2. ^ 自民党党則 平成25年3月17日 自民党ホームページより
  3. ^ 【図解・政治】衆院内の議員控室、時事ドットコム、2009年。


「自由民主党幹事長」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「自由民主党幹事長」の関連用語

自由民主党幹事長のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オオバノコギリモク

XL883L

表紙貼り

お盆

下八ヶ佐加野用水

東京オリンピック記念1,000円銀貨幣

笠原健治

布引渓流





自由民主党幹事長のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自由民主党幹事長 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS