中曽根裁定とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 中曽根裁定の意味・解説 

中曽根裁定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/02 04:28 UTC 版)

中曽根裁定(なかそねさいてい)は、1987年10月31日自由民主党総裁中曽根康弘が、竹下登幹事長安倍晋太郎総務会長宮沢喜一大蔵大臣の3人(安竹宮)の内から竹下幹事長を次期総裁に指名したことを指す。




  1. ^ 中曽根は衆参同日選挙の勝利後に「売上税」の導入を打ち出したが、「選挙公約と違う」との反発を受けて撤回した経緯があった。
  2. ^ 昭和天皇は86歳の1987年9月に開腹手術を受けており、近い将来の崩御が現実味を帯びていた。ただし、中曽根がこの点を考慮していたことは当然当時は極秘であった。
  3. ^ 文藝春秋2004年7月号「ポスト小泉の資格を語ろう」
  4. ^ 竹下総理総裁は、自分の後継総理総裁に中曽根裁定同様に裁定を行なって、中曽根派の宇野宗佑外務大臣を指名した際、直前まで竹下派会長の金丸信と話をつけていなかったため、福田赳夫を後継に動いていた金丸は面目を失う形となった。


「中曽根裁定」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「中曽根裁定」の関連用語

中曽根裁定のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

小彼岸

パーム油

31000系

カンテラ

ありみね

ゲルマニウム半導体検出器

森内俊之

フェリーはちのへ





中曽根裁定のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中曽根裁定 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS