最高顧問とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 最高顧問の意味・解説 

顧問

(最高顧問 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/11 03:20 UTC 版)

顧問(こもん、英語: adviser、counsel、of counsel)は、ある組織に関与し、意志決定を行う権限を持たないが、意見を述べる役職やその役職に就いている者のことである。オブザーバー参与カウンセルなどというときもある。相談役も同義の役職名称だが、やや栄誉職的なニュアンスが強い。


  1. ^ 自民党創設後の早い時期には吉田茂岸信介のような「議員在職25年未満の三権の長経験者」がいた。
  2. ^ 1974年の時点で60人いて、その中には三木武夫中曽根康弘のような「これから総裁を目指す人物」まで入っていた。戸川猪佐武「昭和の宰相7 田中角栄と政権抗争」講談社文庫、1985年、P109
  3. ^ 『派に頼らず、義を忘れず 奥野誠亮回顧録』PHP研究所
  4. ^ a b 奥島貞雄 『自民党総裁選』中央公論新社、P119~120
  5. ^ 浅川博忠 『戦後政財界三国志』講談社文庫、P132~133
  6. ^ 樋口雄彦「第十六代徳川家達」祥伝社新書・P97


「顧問」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「最高顧問」の関連用語

最高顧問のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



最高顧問のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの顧問 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS